トップページ > 在校生・保護者の皆様へ > NRI学生小論文コンテスト2018

 「NRI学生小論文コンテスト2018」で、敢闘賞を受賞!

 野村総合研究所が毎年実施している「学生小論文コンテスト」に、本校は毎年、高校1年生と2年生の全校生徒が参加している。このコンテストは「日本と世界の未来について、次代を担う若い学生のみなさんに考える機会をもっていただくため」という目的のもと開催されており、今年度は「2030年の未来社会を創るイノベーションとは ――世界に示す日本の底力!」というテーマで、生徒それぞれが文章力だけではなく、深い思考と社会への関心を示しながら挑んだ。
 結果、2年A組千鹿野ひなたさんが「世界につながる地域の活性化」という小論文で敢闘賞を、他6名が優秀賞を受賞し、例年にない成果を挙げた。
本校が発行している「狭山ヶ丘通信170号(平成31年1月発行)」にて千鹿野さんの受賞論文を掲載する。
千鹿野ひなたさんの受賞論文(狭山ヶ丘通信第170号より)  >>>

ページトップへ戻る