トップページ > 高校生活 > 部活動

部活動

強化部

(ページ上に画面が覆いかぶさる表示になります)
陸上部(2019.11.05更新) NEW!  

陸上部
【卒業生の活躍】
平成29(2017)年2月25日(土)に福岡県海の中道海浜公園で行われた第100回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走にて、本校卒業生で現大東文化大学3年の前田将太選手がシニアの部で6位入賞を果たしました。この結果、3月にウガンダで行われる世界クロスカントリー選手権の日本代表に選出されました。

2019年度の戦績

全国高校駅伝埼玉県予選会(11月1日)(熊谷)
西部地区混成C
1区 中嶋 諒 1年 36'12" 区間71位
3区 田島 巧稀 1年 30'24" 区間58位
6区 山宮 晃太 1年 18'43" 区間64位
顧問から総評 顧問 渡邉圭輔

 初めての駅伝で、いろんな面で貴重な経験を積むことができた大会でした。この経験を糧に、一回りも二回りも成長していけるようにこれからも頑張ります。

秋季川越市記録会(10月27日) (川越)
100m
宮本 樹(1) 11"59 BEST 磯部 敬太(1) 11"67 BEST
柴田 佳祐(1) 11"65 BEST 内海 新大(1) 11"98 BEST
小峯 朋侑(1) 12”03 BEST 戸井田 蓮杜(2) 12"30
亀島 士恩(1) 13"88 井上 朋香(2) 14"37
200m
関口 堅太 1年 23"41 BEST
徳丸 颯馬 1年 24"46 初
1500m
田島 巧稀 1年 4’35”42 BEST
3000m
中嶋 諒 1年 9’34”16 BEST BEST
走幅跳
川上 寛人 2年 6m19cm
前田 日向 1年 5m89cm
阪口 萌寧 2年 4m75cm
小林 未佳 1年 4m34cm
走高跳
高田 龍輝 2年 1m80cm
やり投げ
春山 雅尚 1年 30m16cm BEST
400mR
宮本・川上・柴田・関口 44"42
1600mR
徳丸・川上・内海・宮本 3'32"94
埼玉県新人大会(9月27〜29日) (上尾)
走幅跳
川上 寛人 2年 6m20cm
阪口 萌寧 2年 4m77cm
走高跳
高田 龍輝 2年 1m80cm
110mH
戸井田 蓮杜 2年 17"23
4×100mR
宮本・川上・柴田・関口 43"99
4×400mR
徳丸・川上・内海・小山田 3'31"45
西部地区新人戦(9月15・16日) (上尾)
4×100mR
宮本・川上・前田・関口 43"97 BEST(予選) 44"32 8位(決勝)
4×400mR
徳丸・川上・関口・小山田 3'36"43
100m
関口 堅太 1年 11"52 BEST(予選)
11”64(準決勝)
磯部 敬太 1年 11"75 BEST
井上 朋香 2年 14"38
OP 100m
川上 寛人(2) 11"96 宮本 樹(1) 11"83 BEST
柴田 佳祐(1) 11"87 小山田 周世(1) 12"42
小峯 朋侑(1) 12”34 徳丸 颯馬(1) 12"55
春山 雅尚(1) 13”65 亀島 士恩(1) 13"74 BEST
小林 未佳(1) 14”11 BEST      
200m
関口 堅太 1年 23"66 初
内海 新大 1年 24"87 BEST
400m
徳丸 颯馬 1年 52"65 BEST
内海 新大 1年 53"94 初
800m
田仲 伶恩 1年 2’16”29 初
田島 巧稀 1年 DNQ 初
1500m
山宮 晃太 1年 4’29”81
中嶋 諒 1年 4'30"83
5000m
山宮 晃太 1年 17’46”20 初
中嶋 諒 1年 17'46"37 初
100mH
阪口 萌寧 2年 19"78 初
110mH
戸井田 蓮杜 2年 17"67(予選)
16"82 BEST 8位(決勝)
400mH
戸井田 蓮杜 2年 1'03"67 初
柴田 佳祐 1年 1'01"56 初
走幅跳
川上 寛人 2年 6m33cm BEST 6位
前田 日向 1年 6m18cm BEST
阪口 萌寧 2年 4m77cm 県大会出場
小林 未佳 1年 4m18cm
走高跳
高田 龍輝 2年 1m80cm BEST タイ 7位
三段跳
前田 日向 1年 12m07cm 初
やり投げ
春山 雅尚 1年 25m58cm BEST
顧問から総評 顧問 渡邉圭輔

 夏の努力の成果が試される新人戦では、多くの選手が自己記録を更新したり、初めて挑戦する競技で想像以上の力を発揮するなど、非常に充実した大会となりました。
「自分が努力を裏切らなければ、努力は人を裏切らない」ことを、身をもって教えてくれた選手に感謝です。しかし、伸びしろはまだまだあると感じます。成長を実感した時こそ、更なる高みを目指して直向きに努力を積み重ねていきましょう。最後に、2日間全力でサポートしてくれた2人のマネージャーの有り難さを感じる大会でした。お疲れ様でした。

顧問から総評 顧問 山田将之

新チームとなり初めての新人戦に向かいました。誰一人諦めることなく、自分の限界に挑戦し、仲間の為に闘った大会となりました。

川越夏季記録会(8月25日) (川越)
4×100mR
宮本・川上・柴田・関口 失格
100m
柴田 佳祐(1) 11"86 BEST 宮本 樹(1) 11"88 BEST
磯部 敬太(1) 11”85 BEST 関口 堅太(1) 11"92
内海 新大(1) 12”00 BEST 小峯 朋侑(1) 12"37
小山田 周世(1) 12”11 亀島 士恩(1) 14"14 BEST
400m
徳丸 颯馬(1)   53"06 BEST                
1500m
中嶋 諒(1) 4'26"18 BEST 山宮 晃太(1) 4'32"77
田島 巧稀(1) 4'38"55 BEST    
110mH
戸井田 蓮杜(2) 17"56 BEST                
走幅跳
川上 寛人(2) 6m05cm 前田 日向(1) 5m84cm
小林 美佳(1) 4m26cm 阪口 萌寧(2) 4m82cm BEST
やり投げ
春山 雅尚(1) 16m93cm 初              
国体埼玉県予選会(8月11) (上尾)
走幅跳
前田 日向(1) 5m33cm 12位             
国体西部地区大会(7月13〜14日) (川越)
4×100mR
磯部・川上・伊藤生・関口 44"22
4×400mR
川上・伊藤生・関口・徳丸 3'35"10
100m・B100m
柴田 佳祐(1) 12"03 BEST 宮本 樹(1) 12"04 BEST
磯部 敬太(1) 12”07 関口 堅太(1) 11"84
小林 美佳(1) 14”92 上田 杏(1) 15"10
200m
小峰 朋侑(1) 25"21 初 内海 新大(1) 25"10 初
400m
徳丸 颯馬(1) 54"39 BEST             
1500m
田島 巧稀(1) 4'52"66 初                
B3000m
中嶋 諒(1) 9'36"25 山宮 晃太(1) 9'51"79
110mJH
小峰 朋侑(1) 20"75 初 柴田 佳祐(1) 21"27 初
400mH
伊藤 生織(3) 1'00"39                
5000mW
春山 雅尚(1) 33'43"24 初 亀島 士恩(1) 35'29"09 初
走高跳
高田 龍輝(2) 1m75cm 早田 翔太郎(1) NM   
走幅跳・B走幅跳
川上 寛人(2) 6m13cm BEST 前田 日向(1) 5m88cm 4位
県大会出場権獲得
小林 美佳(1) 3m75cm    
新座市陸上競技記録会(6月29) (新座)
100m(1次レース)
関口 堅太(1) 11"70 磯部 敬太(1) 12"02 初
柴田 佳祐(1) 12”15 初 宮本 樹(1) 12"34
小峯 朋侑(1) 12”36 初 内海 新大(1) 12"73 初
亀島 士恩(1) 14"75 初 上田 杏(1) 14"90 初
100m(2次レース)
関口 堅太(1) 11"78               
400m
伊藤 伊織(3) 54"29 BEST(1次レース) 54"89(2次レース)
徳丸 颯馬(1) 55"18 初(1次レース) 56"19(2次レース)
1500m
山宮 滉太(1) 4'36"12 高橋 航世(1) 4'41"20
並里 優(1) 4'49"21       
3000m
中嶋 諒(1) 9'49"20 田島 巧稀(1) 10'21"12 初
110mH
戸井田 蓮杜(2) 17"91(1次レース) 17"96(2次レース)
走高跳
高田 龍輝(2) 1m74cm 早田 翔太郎(1) 1m50cm 初
走幅跳
川上 寛人(2) 5m94cm 参 前田 日向(1) 5m98cm
400mR
狭山ヶ丘A (磯部・川上・伊藤・関口) DNF
狭山ヶ丘B (宮本・柴田・戸井田・徳丸) 46"52
学校総体県予選会(5月11〜14日) (熊谷)
110mH
戸井田 蓮杜 2年(所沢市立向陽中学校出身) 17"85
400mH
伊藤 生織 3年(所沢市立向陽中学校出身) 1'00"36 BEST
走高跳
高田 龍輝 2年(所沢市立向陽中学校出身) 1m75cm
男子400mR
今井・川上・伊藤・関口 DNF
1600mR
川上・伊藤・今井・八木橋 3'33"19 BEST
顧問から総評 顧問 渡邉圭輔

出場した選手だけでなく、応援やサポートに回った生徒もみんなが自分のできる最大の努力をしてくれました。今持てる全ての力を発揮できたと思います。最後に、今大会で引退する3人の3年生、本当にお疲れ様でした。みんなが見せてくれた熱い気持ちを、後輩達は更に大きく成長させてくれると思います。ありがとう。

顧問から総評 顧問 山田将之

大会お疲れ様でした。最後まで諦めることなく全員が取り組めたことに大きな成長を感じました。練習や専門種目では悩み、不安もあった中自分の力を信じた結果がこれまでの自己ベストやパフォーマンに繋がってきたと思います。この3年生の想いは、後輩達に確かに受け継がれ「強い狭山ヶ丘」を目指してこれからも陸上部は進んでいきます。3年生、感動をありがとう!

川越春季記録会(5月4日) (川越)
100m
今井 涼聖 3年(入間市立野田中学校出身) 11"82
110mH
戸井田 蓮杜 2年(所沢市立向陽中学校出身) 17"79
400mR
今井・川上・伊藤・関口 44"72
走高跳
高田 龍輝 2年(所沢市立向陽中学校出身) 1m75cm
西部地区大会(4月19〜21日) (川越競技場)
100m
今井 涼聖 3年(入間市立野田中学校出身) 11"65 BEST
戸井田 蓮社 2年(所沢市立向陽中学校出身) 12"54
OP 100m
関口 賢太 1年(所沢市立向陽中学校出身) 11"90
前田 日向 1年(富士見市立勝瀬中学校出身) 12"90
200m
今井 涼聖 3年(入間市立野田中学校出身) 23"83 BEST
川上 寛人 2年(飯能市立飯能第一中学校出身) 23"81 初
400mH
伊藤 生織 3年(所沢市立向陽中学校出身) 1'01"08 BEST 県大会出場
八木橋 義都 3年(清瀬市立清瀬第五中学校出身) 1'04"81 BEST
110mH
戸井田 蓮杜 2年(所沢市立向陽中学校出身) 17"84 BEST 県大会出場
走幅跳
川上 寛人 2年(飯能市立飯能第一中学校出身) 5m86cm BEST
走高跳
高田 龍輝 2年(所沢市立向陽中学校出身) 1m70cm 県大会出場
4×100mR
今井・川上・伊藤・戸井田 45"29 チームBEST
4×400mR
伊藤・川上・今井・高田 3'38"97
顧問から総評 顧問 渡邉圭輔

多くの選手が自己ベストを更新できたのは、冬の寒く辛い時期に努力を継続できたからだと思います。また、チームで掲げた「県大会個人種目出場3種目以上」も達成できて、生徒の頑張りを感じることができました。一方で、1種目も入賞に絡むことができなかったこと、両リレーでの目標タイムを達成できなかったことは次への課題です。県大会では全種目自己ベスト更新と、一つでも上のラウンドへ進めるよう頑張ります。最後に、選手のために献身的に働いたマネージャーの二人、たくさんのOB・OGの応援のおかげで頑張ることができました。ありがとうございました。

顧問から総評 顧問 山田将之

冬から春にかけて、選手が努力した結果が、自己ベスト更新や県大会出場に繋がったと思います。県大会でも狭山ヶ丘らしい走りや競技を期待します。

学校総体県予選会(5月11〜14日) (熊谷)
110mH
戸井田 蓮杜 2年(所沢市立向陽中学校出身) 17"85
400mH
伊藤 生織 3年(所沢市立向陽中学校出身) 1'00"36 BEST
走高跳
高田 龍輝 2年(所沢市立向陽中学校出身) 1m75cm
男子400mR
今井・川上・伊藤・関口 DNF
1600mR
川上・伊藤・今井・八木橋 3'33"19 BEST
顧問から総評 顧問 渡邉圭輔

出場した選手だけでなく、応援やサポートに回った生徒もみんなが自分のできる最大の努力をしてくれました。今持てる全ての力を発揮できたと思います。最後に、今大会で引退する3人の3年生、本当にお疲れ様でした。みんなが見せてくれた熱い気持ちを、後輩達は更に大きく成長させてくれると思います。ありがとう。

顧問から総評 顧問 山田将之

大会お疲れ様でした。最後まで諦めることなく全員が取り組めたことに大きな成長を感じました。練習や専門種目では悩み、不安もあった中自分の力を信じた結果がこれまでの自己ベストやパフォーマンに繋がってきたと思います。この3年生の想いは、後輩達に確かに受け継がれ「強い狭山ヶ丘」を目指してこれからも陸上部は進んでいきます。3年生、感動をありがとう!

川越春季記録会(5月4日) (川越)
100m
今井 涼聖 3年(入間市立野田中学校出身) 11"82
110mH
戸井田 蓮杜 2年(所沢市立向陽中学校出身) 17"79
400mR
今井・川上・伊藤・関口 44"72
走高跳
高田 龍輝 2年(所沢市立向陽中学校出身) 1m75cm
西部地区大会(4月19〜21日) (川越競技場)
100m
今井 涼聖 3年(入間市立野田中学校出身) 11"65 BEST
戸井田 蓮社 2年(所沢市立向陽中学校出身) 12"54
OP 100m
関口 賢太 1年(所沢市立向陽中学校出身) 11"90
前田 日向 1年(富士見市立勝瀬中学校出身) 12"90
200m
今井 涼聖 3年(入間市立野田中学校出身) 23"83 BEST
川上 寛人 2年(飯能市立飯能第一中学校出身) 23"81 初
400mH
伊藤 生織 3年(所沢市立向陽中学校出身) 1'01"08 BEST 県大会出場
八木橋 義都 3年(清瀬市立清瀬第五中学校出身) 1'04"81 BEST
110mH
戸井田 蓮杜 2年(所沢市立向陽中学校出身) 17"84 BEST 県大会出場
走幅跳
川上 寛人 2年(飯能市立飯能第一中学校出身) 5m86cm BEST
走高跳
高田 龍輝 2年(所沢市立向陽中学校出身) 1m70cm 県大会出場
4×100mR
今井・川上・伊藤・戸井田 45"29 チームBEST
4×400mR
伊藤・川上・今井・高田 3'38"97
顧問から総評 顧問 渡邉圭輔

多くの選手が自己ベストを更新できたのは、冬の寒く辛い時期に努力を継続できたからだと思います。また、チームで掲げた「県大会個人種目出場3種目以上」も達成できて、生徒の頑張りを感じることができました。一方で、1種目も入賞に絡むことができなかったこと、両リレーでの目標タイムを達成できなかったことは次への課題です。県大会では全種目自己ベスト更新と、一つでも上のラウンドへ進めるよう頑張ります。最後に、選手のために献身的に働いたマネージャーの二人、たくさんのOB・OGの応援のおかげで頑張ることができました。ありがとうございました。

顧問から総評 顧問 山田将之

冬から春にかけて、選手が努力した結果が、自己ベスト更新や県大会出場に繋がったと思います。県大会でも狭山ヶ丘らしい走りや競技を期待します。

平成30(2018)年度の戦績

川越記録会(3月24日) 川越
100m
伊藤 生織 2年(所沢市立向陽中学校出身) 12"04
今井 涼聖 2年(入間市立野田中学校出身) 11"69
八木橋 義都 2年(清瀬市立清瀬第五中学校出身) 12"34
戸井田 蓮社 1年(所沢市立向陽中学校出身) 12"37
走高跳
高田 龍輝 1年(所沢市立向陽中学校出身) 1m70cm
走幅跳
川上 寛人 1年(飯能市立飯能第一中学校出身) 5m34cm
4×100mR
今井・川上・伊藤生・八木橋 46"85
上尾記録会(10月8日) 上尾
100m
伊藤 生織 2年(所沢市立向陽中学校出身) 12"20 BEST
今井 涼聖 2年(入間市立野田中学校出身) 11"89
八木橋 義都 2年(清瀬市立清瀬第五中学校出身) 12"06 BEST
川上 寛人 1年(飯能市立飯能第一中学校出身) 11"85 BEST
戸井田 蓮社 1年(所沢市立向陽中学校出身) 12"32 BEST
走高跳
高田 龍輝 1年(所沢市立向陽中学校出身) 1m70cm
埼玉県新人大会(9月27日〜29日) 熊谷
走高跳
高田 龍輝 1年(所沢市立向陽中学校出身) 1m70cm
400mH
伊藤 生織 2年(所沢市立向陽中学校出身) 1'01"45 BEST
4×100mR
今井・伊藤生・戸井田・川上 45" 95
4×400mR
伊藤生・川上・今井・八木橋 3'38"00
西部地区新人戦(9月16日〜17日) 上尾
4×100mR
今井・伊藤生・戸井田・川上 45"56
4×400mR
伊藤生・川上・今井・八木橋 3'43"57
100m
今井 涼聖 2年(入間市立野田中学校出身) 11"73 BEST タイ
川上 寛人 1年(飯能市立飯能第一中学校出身) 11"92 BEST
200m
今井 涼聖 2年(入間市立野田中学校出身) 24"13 追参 BEST
110mH
戸井田 蓮杜 1年(所沢市立向陽中学校出身) 18"66 初
400mH
伊藤 生織 2年(所沢市立向陽中学校出身) 1'02"67 県大会出場
八木橋 義都 2年(清瀬市立清瀬第五中学校出身) 1'07"25 初
走幅跳
川上 寛人 1年(飯能市立飯能第一中学校出身) 5m67cm BEST
走高跳
高田 龍輝 1年(所沢市立向陽中学校出身) 1m75cm 3位
国体西部地区大会(7月14日〜15日) 川越競技場
4×100mR
伊藤生・小堤・今井・神谷 44"73
4×400mR
伊藤生・今井・神谷・小堤 3'40"92
100m・B100m
今井 涼聖 2年(入間市立野田中学校出身) 11"80
小堤 寿昭 3年(入間市立東町中学校出身) 12"08 BEST
戸井田 蓮社 1年(所沢市立向陽中学校出身) 12"59 BEST
川上 寛人 1年(飯能市立飯能第一中学校出身) 12"53 初
鈴木 珠莉 3年(富士見市立勝瀬中学校出身) 13"46
井上 朋香 1年(所沢市立向陽中学校出身) 14"72
高澤 恵里菜 1年(新座市立第六中学校出身) 13"14 / 13"21 5位
200m
神谷 峻平 3年(飯能市立飯能西中学校出身) 23"49
小堤 寿昭 3年(入間市立東町中学校出身) 25"52
鈴木 珠莉 3年(富士見市立勝瀬中学校出身) 27"89
110mH
伊藤 孝徳 3年(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身) 16"72 BEST
110mJH
戸井田 蓮社 1年(所沢市立向陽中学校出身) 18"28 初
400mH
伊藤 生織 2年(所沢市立向陽中学校出身) 1'04"23
800m
齋田 駿平 1年(所沢市立南陵中学校出身) 2'12"71 初
1500m
齋田 駿平 1年(所沢市立南陵中学校出身) 4'39"75 BEST
走幅跳・B走幅跳
神谷 峻平 3年(飯能市立飯能西中学校出身) 6m75cm BEST 2位
川上 寛人 1年(飯能市立飯能第一中学校出身) 5m42cm 初
高澤 恵里菜 1年(新座市立第六中学校出身) 4m76cm 6位
走高跳
高田 龍輝 1年(所沢市立向陽中学校出身) 1m80cm BEST 6位
学校総体県予選会(5月11日〜14日) 熊谷
200m
鈴木 珠莉 3年(富士見市立勝瀬中学校出身) 27"90
400m
鈴木 珠莉 3年(富士見市立勝瀬中学校出身) 1'02"37
100mH
福本 凛 3年(所沢市立南陵中学校出身) 17"43
1500m
高橋 実佑 3年(狭山市立山王中学校出身) 4'48"59
3000m
高橋 実佑 3年(狭山市立山王中学校出身) 10'05"85(予選) 10'11"39(決勝) 第8位入賞
走幅跳
神谷 峻平 3年(飯能市立飯能西中学校出身) 6m41cm
400mR
伊藤生・山田・今井・伊藤孝 45"68
女子400mR
高澤・北川・福本・鈴木 52"20 BEST
1600mR
伊藤生・山内・神谷・今井 3'35"72 BEST
西部地区新人戦(9月16日〜17日) 上尾
4×100mR
今井・伊藤生・戸井田・川上 45" 56
4×400mR
伊藤生・川上・今井・八木橋 3'43"57
100m
今井 涼聖 2年(入間市立野田中学校出身) 11"73 BEST タイ
川上 寛人 1年(飯能市立飯能第一中学校出身) 11"92 BEST
200m
今井 涼聖 2年(入間市立野田中学校出身) 24"13 追参 BEST
110mH
戸井田 蓮社 1年(所沢市立向陽中学校出身) 18"66 初
400mH
伊藤 生織 2年(所沢市立向陽中学校出身) 1'02"67 県大会出場
八木橋 義都 2年(清瀬市立清瀬第五中学校出身) 1'07"25 初
走幅跳
川上 寛人 1年(飯能市立飯能第一中学校出身) 5m67cm BEST
走高跳
高田 龍輝 1年(所沢市立向陽中学校出身) 1m75cm 3位
国体西部地区大会(7月14日〜15日) 川越競技場
4×100mR
伊藤生・小堤・今井・神谷 44"73
4×400mR
伊藤生・今井・神谷・小堤 3'40"92
100m・B100m
今井 涼聖 2年(入間市立野田中学校出身) 11"80
小堤 寿昭 3年(入間市立東町中学校出身) 12"08 BEST
戸井田 蓮社 1年(所沢市立向陽中学校出身) 12"59 BEST
川上 寛人 1年(飯能市立飯能第一中学校出身) 12"53 初
鈴木 珠莉 3年(富士見市立勝瀬中学校出身) 13"46
井上 朋香 1年(所沢市立向陽中学校出身) 14"72
高澤 恵里菜 1年(新座市立第六中学校出身) 13"14 / 13"21 5位
200m
神谷 峻平 3年(飯能市立飯能西中学校出身) 23"49
小堤 寿昭 3年(入間市立東町中学校出身) 25"52
鈴木 珠莉 3年(富士見市立勝瀬中学校出身) 27"89
110mH
伊藤 孝徳 3年(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身) 16"72 BEST
110mJH
戸井田 蓮社 1年(所沢市立向陽中学校出身) 18"28 初
400mH
伊藤 生織 2年(所沢市立向陽中学校出身) 1'04"23
800m
齋田 駿平 1年(所沢市立南陵中学校出身) 2'12"71 初
1500m
齋田 駿平 1年(所沢市立南陵中学校出身) 4'39"75 BEST
走幅跳・B走幅跳
神谷 峻平 3年(飯能市立飯能西中学校出身) 6m75cm BEST 2位
川上 寛人 1年(飯能市立飯能第一中学校出身) 5m42cm 初
高澤 恵里菜 1年(新座市立第六中学校出身) 4m76cm 6位
走高跳
高田 龍輝 1年(所沢市立向陽中学校出身) 1m80cm BEST 6位
学校総体県予選会(5月11日〜14日) 熊谷
200m
鈴木 珠莉 3年(富士見市立勝瀬中学校出身) 27"90
400m
鈴木 珠莉 3年(富士見市立勝瀬中学校出身) 1'02"37
100mH
福本 凛 3年(所沢市立南陵中学校出身) 17"43
1500m
高橋 実佑 3年(狭山市立山王中学校出身) 4'48"59
3000m
高橋 実佑 3年(狭山市立山王中学校出身) 10'05"85(予選) 10'11"39(決勝) 第8位入賞
走幅跳
神谷 峻平 3年(飯能市立飯能西中学校出身) 6m41cm
400mR
伊藤生・山田・今井・伊藤孝 45"68
女子400mR
高澤・北川・福本・鈴木 52"20 BEST
1600mR
伊藤生・山内・神谷・今井 3'35"72 BEST
川越春季記録会(5月4日) 川越競技場
100m
山田 晃太 2年(所沢市立向陽中学校出身) 12"06 BEST
今井 涼聖 2年(入間市立野田中学校出身) 11"73 BEST
戸井田 蓮杜 1年(所沢市立向陽中学校出身) 12"81
鈴木 珠莉 3年(富士見市立勝瀬中学校出身) 13"63
北川 莉那 3年(国立市立国立第二中学校出身) 13"55 BEST
福本 凛 3年(所沢市立南陵中学校出身) 13"71 BEST
110mH
伊藤 孝徳 3年(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身) 17"38
走幅跳
神谷 峻平 3年(飯能市立飯能西中学校出身) 6m73cm(公認 6m38cm)
高澤 恵里菜 1年(新座市立第六中学校出身) 5m02cm
400mR
神谷・山田・今井・伊藤孝 45"37
高澤・北川・福本・鈴木 54"62
西部地区大会(4月20日〜22日) 川越競技場
100m
神谷 峻平 3年(飯能市立飯能西中学校出身) 11"86
山田 晃太 2年(所沢市立向陽中学校出身) 12"23 BEST
今井 涼聖 2年(入間市立野田中学校出身) 12"29 BEST
鈴木 珠莉 3年(富士見市立勝瀬中学校出身) 13"44 BEST 準決 13"93
北川 莉那 3年(国立市立国立第二中学校出身) 13"82 BEST
福本 凛 3年(所沢市立南陵中学校出身) 14"07 BEST
OP100m
高澤 恵里菜 1年(新座市立第六中学校出身) 13"69
200m
神谷 峻平 3年(飯能市立飯能西中学校出身) 23"11 BEST
今井 涼聖 2年(入間市立野田中学校出身) 24"48 BEST
鈴木 珠莉 3年(富士見市立勝瀬中学校出身) 27"53 BEST 準決 27"25 BEST 県大会出場
400m
鈴木 珠莉 3年(富士見市立勝瀬中学校出身) 1'02"01 BEST 決勝 1'02"64 6位
800m
山内 玲次郎 3年(入間市立東町中学校出身) 2'01"49 BEST 準決 2'03"29
高田 龍輝 1年(所沢市立向陽中学校出身) 2'22"42 BEST
400mH
伊藤 生織 2年(所沢市立向陽中学校出身) 1'02"39 BEST
110mH
伊藤 孝徳 3年(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身) 17"79
100mH
北川 莉那 3年(国立市立国立第二中学校出身) 18"47 BEST
福本 凛 3年(所沢市立南陵中学校出身) 17"29 BEST 県大会出場
1500m
山内 玲次郎 3年(入間市立東町中学校出身) 4'24"03 BEST
高橋 実佑 3年(狭山市立山王中学校出身) 5'01"21 決勝:4'48"78 3位
3000m
高橋 実佑 3年(狭山市立山王中学校出身) 10'12"30 優勝
走幅跳
神谷 峻平 3年(飯能市立飯能西中学校出身) 6m82cm(公認 6m72cm BEST) 3位
400mR
伊藤生・山田・今井・神谷 44"75 BEST
井上・北川・福本・鈴木 53"68 BEST

平成29(2017)年度の戦績

彩の森クロスカントリー(3月18日・彩の森公園)
高校女子 6.2km
高橋 実佑 2年(狭山市立山王中学校出身) 22'25" 優勝
高校男子 8.2km
桑田 亮太郎 1年(東久留米市立中央中学校出身) 29'39" 26位
山内 玲次郎 2年(入間市立東町中学校出身) 29'19" 23位
埼玉県新人大会(熊谷陸上競技場 9月28日〜30日) 
1500m
高橋 実佑 2年(狭山市立山王中学校出身) 予選:4'47"29 BEST 決勝:4'55"05 10位
3000m
高橋 実佑 2年(狭山市立山王中学校出身) 9'56"54 BEST 8位入賞
走幅跳
神谷 峻平 2年(入間市立上藤沢中学校出身) 6m54cm 12位
4×100mR
伊藤生・小堤・伊藤孝・今井 47"66
諏訪・北川・福本・鈴木 56"36
4×400mR
伊藤生・小堤・今井・伊藤孝 3'44"65
西部地区新人戦(上尾陸上競技場 9月17日〜18日) 
4×100mR
伊藤生・小堤・伊藤孝・神谷 47"71
諏訪・北川・福本・鈴木 56"80
4×400mR
神谷・小堤・伊藤生・伊藤孝 3'43"91
100m
小堤 寿昭 2年(入間市立東中学校出身) 12"82
今井 涼聖 1年(入間市立野田中学校出身) 12"80 BEST
鈴木 珠莉 2年(富士見市立勝瀬中学校出身) 14"09(予選) 14"05(準決勝)
福本 凛 2年(所沢市立南陵中学校出身) 14"42 BEST
100mOP
神谷 峻平 2年(飯能市立飯能西中学校出身) 12"08
北川 莉那 2年(国立市立国立第二中学校出身) 14"92
伊藤 孝徳 2年(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身) 12"75 BEST
八木橋 義都 1年(清瀬市立清瀬第五中学校出身) 13"02 BEST
山田 晃太 1年(所沢市立向陽中学校出身) 13"04
200m
小堤 寿昭 2年(入間市立東中学校出身) 25"35
今井 涼聖 1年(入間市立野田中学校出身) 25"99 BEST
鈴木 珠莉 2年(富士見市立勝瀬中学校出身) 28"12
110mH
伊藤 孝徳 2年(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身) 18”93 BEST
100mH
北川 莉那 2年(国立市立国立第二中学校出身) 19”91 BEST
福本 凛 2年(所沢市立南陵中学校出身) 20"72
400mH
伊藤 生織 1年(所沢市立向陽中学校出身) 1'04"61 BEST
1500m
山内 玲次郎 2年(入間市立東町中学校出身) 4'37"33 BEST
桑田 亮太郎 1年(東久留米市立中央中学校出身) 4'42"12 BEST
高橋 実佑 2年(狭山市立山王中学校出身) 予選:5'01"70  決勝:4'55"92 7位
3000m
高橋 実佑 2年(狭山市立山王中学校出身) 10'21"11 3位
走幅跳
神谷 峻平 2年(入間市立上藤沢中学校出身) 6m53cm 3位
伊藤 生織 1年(所沢市立向陽中学校出身) 5m42cm
国体西部地区大会(川越 7月15日〜16日) 
4×100mR
井上・佐々木・小堤・神谷 44"97
諏訪・北川・福本・鈴木 58"12
4×400mR
佐々木・神谷・井上・小堤 3'40"02
100m・B100m
井上 智哉 3年(所沢市立北野中学校出身) 11"44 BEST
神谷 峻平 2年(飯能市立飯能西中学校出身) 11"69 BEST
山田 昇太 1年(所沢市立向陽中学校出身) 12"96 初
八木橋 義都 1年(清瀬市立清瀬第五中学校出身) 13"04 初
鈴木 珠莉 2年(富士見市立勝瀬中学校出身) 13"74
北川 莉那 2年(国立市立国立第二中学校出身) 14"25
200m
井上 智哉 3年(所沢市立北野中学校出身) 23"96
小堤 寿昭 2年(入間市立東中学校出身) 25"09
鈴木 珠莉 2年(富士見市立勝瀬中学校出身) 27"82 BEST
福本 凛 2年(所沢市立南陵中学校出身) 30"03 初
110mJH
伊藤 孝徳 2年(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身) 18”07 初
400mH
佐々木 哲也 3年(清瀬市立清瀬第四中学校出身) 予選:58"72 BEST 決勝:58"70 BEST 3位
800m
境野 悠河 3年(川越市立野田中学校出身) 予選:1'59"24 BEST 決勝:2'05"90 8位
1500m
飯田 俊 3年(さいたま市立原山中学校出身) 4'24"11
高橋 実佑 2年(狭山市立山王中学校出身) 4'52"46 7位
5000m
隈元 亮介 3年(入間市立上藤沢中学校出身) 17'54"20
飯田 俊 3年(さいたま市立原山中学校出身) 16'46"74
3000m
高橋 実佑 2年(狭山市立山王中学校出身) 10'35"37 7位
走幅跳・B走幅跳
神谷 峻平 2年(入間市立上藤沢中学校出身) 6m28cm 7位
伊藤 生織 1年(所沢市立向陽中学校出身) 5m46cm
今井 涼聖 1年(入間市立野田中学校出身) 4m75cm
やり投げ
田中 拓巳 3年(入間市立藤沢中学校出身) 54m53cm BEST 2位
埼玉県選手権(熊谷 6月23日〜25日) 
やり投げ
田中 拓巳 3年(入間市立藤沢中学校出身) 53m36cm
学総体埼玉県予選会(5月12日〜15日) 
3000mSC
隈元 亮介 3年(入間市立上藤沢中学校出身) 10'12"57
400mR
井上・佐々木・小堤・神谷 44"79
1600mR
佐々木・井上・神谷・小堤 3'35"87
走幅跳
神谷 峻平 2年(入間市立上藤沢中学校出身) 6m32cm
やり投げ
田中 拓巳 3年(入間市立藤沢中学校出身) 53m58cm
女子 400mR
諏訪・北川・福本・鈴木 58"50
女子 1500m
高橋 実佑 2年(狭山市立山王中学校出身) 4'54"41 BEST
女子 3000m
高橋 実佑 2年(狭山市立山王中学校出身) 予選:10'18"81 BEST 決勝:10'15"48 BEST
西部地区大会(4月21日〜23日) 川越競技場
100m
井上 智哉 3年(所沢市立北野中学校出身) 11"69
神谷 峻平 2年(飯能市立飯能西中学校出身) 11"71 BEST
小堤 寿昭 2年(入間市立東町中学校出身) 12"44 BEST
鈴木 珠莉 2年(富士見市立勝瀬中学校出身) 13"81
北川 莉那 2年(国立市立国立第二中学校出身) 14"12
200m
井上 智哉 3年(所沢市立北野中学校出身) 23"51(参考)
小堤 寿昭 2年(入間市立東町二中学校出身) 24"71 BEST
北川 莉那 2年(国立市立国立第二中学校出身) 29"19(参考)
800m
境野 悠河 3年(川越市立野田中学校出身) 2'01"92
鈴木 達也 3年(川越市立城南中学校出身) 2'"06"70
400mH
佐々木 哲也 3年(清瀬市立清瀬第四中学校出身) 1'01"16 BEST
1500m
関谷 拓実 3年(入間市立藤沢中学校出身) 4'24"26
飯田 俊 3年(さいたま市立原山中学校出身) 4'19"74
菊池 駿介 3年(入間市立藤沢中学校出身) 4'29"77
池内 遥香 3年(川越市立高階中学校出身) 5'28"79
高橋 実佑 2年(狭山市立山王中学校出身) 5'03"57 決勝:4'54"56 BEST
3000mSC 決勝
隈元 亮介 3年(入間市立上藤沢中学校出身) 10'05"93
5000m 決勝
関谷 拓実 3年(入間市立藤沢中学校出身) 16'00"39
飯田 俊 3年(さいたま市立原山中学校出身) 15'57"29
3000m
高橋 実佑 2年(狭山市立山王中学校出身) 10'21"24 BEST 6位
池内 遥香 3年(川越市立高階中学校出身) 11'41"09
走幅跳
神谷 峻平 2年(入間市立上藤沢中学校出身) 6m54cm BEST 7位
伊藤 孝徳 2年(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身) 4m59cm
やり投げ
田中 拓巳 3年(入間市立藤沢中学校出身) 56m32cm 2位
400mR
井上・佐々木・小堤・神谷 44"74 BEST
1600mR
佐々木・井上・神谷・小堤 3'36"73 BEST

平成28(2016)年度の戦績

西部地区新人駅伝兼ロードレース(2月13日)
女子ロードレースの部
高橋 実佑 1年F組(狭山市立山王中学校出身) 11'55" 優勝
第84回埼玉駅伝競走大会(2月5日)2時間23分20秒 20位
1区(6.5k) 大澤 春平 3年(狭山市立狭山台中学校出身) 20'49" (8位)
2区(3.1k) 鈴木 達也 2年(川越市立城南中学校出身) 10'21"(21位)
3区(12.1k) 熊谷 翼 3年(所沢市立上山口中学校出身) 41'48"(27位)
4区(3.9k) 菊池 駿介 2年(入間市立藤沢中学校出身) 13'41"(22位)
5区(10.5k) 隈元 亮介 2年(入間市立上藤沢中学校出身) 36'18"(19位)
6区(6.0k) 関谷 拓実 2年(入間市立藤沢中学校出身) 20'23"(23位)
第15回奥むさし駅伝競走大会(1月29日)2時間9分50秒 36位
1区(9.88k) 大澤 春平 3年(狭山市立狭山台中学校出身) 32'23" (32位)
2区(5.43k) 飯田 俊 2年(さいたま市立原山中学校出身) 18'33"(36位)
3区(4.2k) 関村 勇太 3年(入間市立東金子中学校出身) 14'37"(38位)
4区(4.67k) 菊池 駿介 2年(入間市立藤沢中学校出身) 15'09"(39位)
5区(5.29k) 隈元 亮介 2年(入間市立上藤沢中学校出身) 16'43"(29位)
6区(9.28k) 熊谷 翼 3年(所沢市立上山口中学校出身) 32'25"(44位)
第67回全国高校駅伝県予選会(11月5日 熊谷)2時間17分56秒 14位
1区 大澤 春平 3年(狭山市立狭山台中学校出身) 31'50" (13位)
2区 関村 勇太 3年(入間市立東金子中学校出身) 9'31"(18位)
3区 飯田 俊 2年(さいたま市立原山中学校出身) 26'22"(16位)
4区 熊谷 翼 3年(所沢市立上山口中学校出身) 27'36"(24位)
5区 菊池 駿介 2年(入間市立藤沢中学校出身) 9'47"(18位)
6区 隈元 亮介 2年(入間市立上藤沢中学校出身) 16'28"(14位)
7区 関谷 拓実 2年(入間市立藤沢中学校出身) 16'22"(13位)
埼玉県新人大会(9月30〜10月2日 ・熊谷)
1500m
高橋 実佑 1年F組(狭山市立山王中学校出身) 4'57"44
第20回関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会
男子やり投げ
田中 拓巳 2年G組(入間市立藤沢中学校出身) 51m25cm 17位
埼玉県新人大会(9月30〜10月2日 ・熊谷)
1500m
高橋 実佑 1年F組(狭山市立山王中学校出身) 4'57"44
3000mSC
隈元 亮介 2年H組(入間市立上藤沢中学校出身) 10'10"87 
3000m
高橋 実佑 1年F組(狭山市立山王中学校出身) 10'52"07
5000m
飯田 俊 2年G組(さいたま市立原山中学校出身) 16'35"38 
やり投げ
田中 拓巳 2年G組(入間市立藤沢中学校出身) 54m90cm BEST 4位
関東新人出場権獲得
走幅跳
神谷 峻平 1年J組(飯能市立飯能西中学校出身) 6m25cm BEST
4×100mR
井上・佐々木・小堤・神谷 45"99 BEST  
4×400mR
佐々木・井上・神谷・小堤 3'40"38 BEST  
西部地区新人戦(9月18・19日 ・川越)
4×100mR
井上・佐々木・小堤・田中 47"06  
諏訪・北川・福本・鈴木 57"90  
4×400mR
佐々木・小堤・伊藤・井上 3'53"20  
100m
井上 智哉 2年H組(所沢市立北野中学校出身) 11"56
神谷 峻平 1年J組(飯能市立飯能西中学校出身) 12"16
北川 莉那 1年F組(国立市立国立第二中学校出身) 14" 65
100mOP
小堤 寿昭 1年F組(入間市立東中学校出身) 12"59
伊藤 孝徳 1年H組(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身) 13"53
福本 凛 1年F組(所沢市立南陵中学校出身) 15"34
200m
井上 智哉 2年H組(所沢市立北野中学校出身) 23"73 BEST
小堤 寿昭 1年F組(入間市立東中学校出身) 25"26 BEST
400mH
佐々木 哲也 2年J組(清瀬市立清瀬第四中学校出身) 1'01"35 BEST
800m
境野 悠河 2年H組(川越市立野田中学校出身) 2'03"84
鈴木 達也 2年G組(川越市立城南中学校出身) 2'11"43
1500m
関谷 拓実 2年B組(入間市立上藤沢中学校出身) 4'16"31 BEST
4'20"29(決勝)
飯田 俊 2年G組(さいたま市立原山中学校出身) 4'15"85 BEST
4'19"79(決勝)
高橋 実佑 1年F組(狭山市立山王中学校出身) 4'56"25 BEST
4'59"53(決勝)
池内 遥香 2年F組(川越市立高階中学校出身) 5'21"14
3000mSC
隈元 亮介 2年H組(入間市立上藤沢中学校出身) 10'05"52 BEST 4位 
5000m
関谷 拓実 2年B組(入間市立上藤沢中学校出身) 16'30"33 BEST
飯田 俊 2年G組(さいたま市立原山中学校出身) 15'40"38 BEST 
3000m
高橋 実佑 1年F組(狭山市立山王中学校出身) 10'29"78 BEST 4位
池内 遥香 2年F組(川越市立高階中学校出身) 11'19"28
3000mOP
高橋 明日香 1年D組(狭山市立山王沢中学校出身) 12'13"94 
5000mOP
関村 勇太 3年I組(入間市立東金子中学校出身) 16'28"
菊池 駿介 2年K組(入間市立藤沢中学校出身) 17'23"
熊谷 翼 3年H組(所沢市立上山口中学校出身) 16'59"
走幅跳
神谷 峻平 1年J組(飯能市立飯能西中学校出身) 6m02cm BEST
北川 莉那 1年F組(国立市立国立第二中学校出身) 3m13cm 初
福本 凛 1年F組(所沢市立南陵中学校出身) 3m55cm 初
やり投げ
田中 拓巳 2年G組(入間市立藤沢中学校出身) 49m16cm 3位
川越市夏季陸上競技記録会(8月28日 ・川越)
100m
井上 智哉 2年H組(所沢市立北野中学校出身) 11"54 BEST
小堤 寿昭 1年F組(入間市立東中学校出身) 12"61
伊藤 孝徳 1年H組(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身) 13"42 BEST
鈴木 珠莉 1年J組(富士見市立勝瀬中学校出身) 13"66
北川 莉那 1年F組(国立市立国立第二中学校出身) 15"07
福本 凛 1年F組(所沢市立南陵中学校出身) 15"12
400mH
佐々木 哲也 2年J組(清瀬市立清瀬第四中学校出身) 1'02"48 BEST
走幅跳
神谷 峻平 1年J組(飯能市立飯能西中学校出身) 5m95cm BEST
やり投げ
田中 拓巳 2年G組(入間市立藤沢中学校出身) 45m09cm
400mR
井上・佐々木・小堤・神谷   46"64(初)
諏訪・北川・鈴木・福本   58"49(初)
中国インターハイ(岡山県・シティライトスタジアム 7月28日〜8月2日)
女子100m
吉田 のぞみ 3年G組(所沢市立所沢中学校出身) 予選5組12"37(-0.8) 3着
女子100mH
吉田 のぞみ 3年G組(所沢市立所沢中学校出身) 予選1組14"75(+0.5) 7着
国体西部地区大会(川越 7月16日〜17日)
4×100mR
佐々木・丸山・本橋・井上 45"22 BEST
4×400mR
本橋・丸山・神谷・佐々木 3'38"04  
100m・B100m
吉田 のぞみ 3年G組(所沢市立所沢中学校出身) 予選12"67 決勝 12"27 優勝
井上 智哉 2年H組(所沢市立北野中学校出身) 11"68 BEST
神谷 峻平 1年J組(飯能市立飯能西中学校出身) 12"19 BEST
小堤 寿昭 1年F組(入間市立東中学校出身) 12"69
伊藤 孝徳 1年H組(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身) 13"50 初
鈴木 珠莉 1年J組(富士見市立勝瀬中学校出身) 13"63 BEST
北川 莉那 1年F組(国立市立国立第二中学校出身) 14"64 初
福本 凛 1年F組(所沢市立南陵中学校出身) 15"10 初
200m
丸山 和人 3年I組(川越市立川越第一中学校出身) 24"22 BEST
佐々木 哲也 2年J組(清瀬市立清瀬第四中学校出身) 24"75 BEST
鈴木 珠莉 1年J組(富士見市立勝瀬中学校出身) 28"07 BEST
400m
佐々木 哲也 2年J組(清瀬市立清瀬第四中学校出身) 57"04 初
110mH
江田  匠 3年I組(所沢市立三ヶ島中学校出身) 17"12
400mH
本橋 知洋 3年F組(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身) 57"70 (予選 BEST)
57"47(決勝) 6位
丸山 和人 3年I組(川越市立川越第一中学校出身) 1'01"88 BEST
800m
関谷 拓実 2年B組(入間市立藤沢中学校出身) 2'02"61
境野 悠河 2年H組(川越市立野田中学校出身) 2'05"45
高橋 実佑 1年F組(狭山市立山王中学校出身) 2'28"59(予選)
2'28"83(決勝) 7位
1500m
大澤 春平 3年F組(狭山市立狭山台中学校出身) 4'09"16(予選)
4'00"65(決勝) 優勝
関村 勇太 3年I組(入間市立東金子中学校出身) 4'12"86(予選)
4'15"14(決勝) 
池内 遥香 2年F組(川越市立高階中学校出身) 5'20"95
高橋 実佑 1年F組(狭山市立山王中学校出身) 5'10"46
5000m
大澤 春平 3年F組(狭山市立狭山台中学校出身) 15'46"28
飯田 俊 2年G組(さいたま市立原山中学校出身) 16'23"45 
3000m
池内 遥香 2年F組(川越市立高階中学校出身) 11'33"62
3000mSC
熊谷 翼 3年H組(所沢市立上山口中学校出身) 10'40"64
隈元 亮介 2年H組(入間市立上藤沢中学校出身) 10'23"45 
走幅跳・B走幅跳
井上 智哉 2年H組(所沢市立北野中学校出身) 5m61cm BEST
神谷 峻平 1年J組(飯能市立飯能西中学校出身) 5m73cm
やり投げ
田中 拓巳 2年G組(入間市立藤沢中学校出身) 52m44 BEST 5位
関東大会(東京・駒沢オリンピック競技場 6月17日〜20日)
100m
吉田 のぞみ 3年G組(所沢市立所沢中学校出身) 12"46(予選)
12"23 (準決勝)
12"37(決勝)
第5位入賞 インターハイ出場権獲得
100mH
吉田 のぞみ 3年G組(所沢市立所沢中学校出身) 15"04(予選)
14"34 (準決勝)
14"55(決勝)
第5位入賞 インターハイ出場権獲得

自己ベスト更新及び学校新記録更新
学総体埼玉県予選会(5月7日〜10日)
110mH
江田  匠 3年I組(所沢市立三ヶ島中学校出身) 16"95 自己ベスト
男子400mH
本橋 知洋 3年F組(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身) 59"87
男子やり投げ
田中 拓巳 2年G組(入間市立藤沢中学校出身) 48m04cm 自己ベスト
400mR
江田・丸山・本橋・井上 45"38
1600mR
本橋・丸山・佐々木・井上 3'38"60  
100m
吉田 のぞみ 3年G組(所沢市立所沢中学校出身) 12"42(予選)
12"15 (準決勝)
12"40(決勝)
第6位入賞 関東大会出場権獲得

自己ベスト 学校新記録更新
100mH
吉田 のぞみ 3年G組(所沢市立所沢中学校出身) 15"27(予選)
- (準決勝)
14"49(決勝)
第5位入賞 関東大会出場権獲得

自己ベスト 学校新記録更新
走高跳
浦上 華穂 3年H組(入間市立藤沢中学校出身) 1m50cm 自己ベストタイ
女子3000m
高橋 実佑 1年F組(狭山市立山王中学校出身) 10'34" 10
学校総合体育大会西部地区予選会(4月22日〜24日)
110mH
江田  匠 3年I組(所沢市立三ヶ島中学校出身) 17"23 自己ベスト
県大会出場権獲得
男子400mH
本橋 知洋 3年F組(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身) 1'00"52 県大会出場権獲得
男子やり投げ
田中 拓巳 2年G組(入間市立藤沢中学校出身) 47m86cm 自己ベスト
5位入賞
100mH
吉田 のぞみ 3年G組(所沢市立所沢中学校出身) 14"97 BEST(決勝) 優勝
自己ベスト 学校記録更新
走高跳
浦上 華穂 3年H組(入間市立藤沢中学校出身) 1m45cm 7位入賞
女子3000m
高橋 実佑 1年F組(狭山市立山王中学校出身) 10'43"78 8位入賞

■歴代ベスト記録(男子・女子)
男子
100m
小泉 広好 電 11"03
手 10"8
短距離記録会(62/06/07)
200m
牧 諒平 22"66 国体西部地区(22/7/18)
400m
阿部 雅英 50"0 埼玉県選手権(55/6/27)
100mH
吉村 太一 15"36 国体西部地区(20/7/20)
400mH
櫻井 氷河 56"22 國体西部地区(25/7/20)
800m
佐々木 亮介 1'54"78 埼玉県選手権大会(27/6/5)
1500m
原 浩一郎 3'50"9 山梨学院大学記録会(8/7/12)
1500sc
松尾 真吾 4'28 学徒西部地区(54/4)
3000msc
三好 健太 9'21"80 関東選手権大会(23/8/20)
5000m
宮井 将治 14'03"36 実業団記録会(8/9/5)
10000m
宮井 将治 29'09 日体大記録会(8/12/8)
高校駅伝
  2°08'15" 関東高校駅伝茨城(8/11/23)
4×100R
  43"1
43"30
国体予選会(63/8/22)
4×400R
  3'24"10 埼玉県新人戦(7/10/13)
走り巾とび
皆川 謙 6m99cm 埼玉県新人戦(1/9/22)
三段跳び
皆川 謙 14m74cm 関東大会(群馬)(2/6/24)
砲丸投げ
高橋 信幸 14m08cm 国体一次予選(60/8/22)
円盤投げ
高橋 信幸 36m22cm 国体西部地区(60/7/22)
ハンマー投げ
高橋 信幸 30m17cm  
槍投げ
高橋 信幸 62m72cm 関東大会(群馬)(15/6/22)
走り高跳び
武田 佑輔 1m94cm 全国高校(熊谷)(20/8/1)
8種競技
菊井 真人 4857点 埼玉県混成(62/7/4)
埼玉駅伝
  2°10'52" 熊谷〜上尾(8/1/7)
奥武蔵駅伝
  2°16'00" 正丸〜飯能(7/1/29)

▲ページの先頭に戻る

■歴代女子ベスト記録

女子
100m
吉田 のぞみ 12"15 春季記録会(28/5/7)
200m
吉田 のぞみ 25"20 学総西部地区(27/4/26)
400m
大野 あすか 58"91 国体西部地区(20/7/20)
100mH
吉田 のぞみ 14"34 学総体埼玉県予選会(28/6/20)
400mH
中村 綾花 67"30 国体西部地区(20/7/21)
800m
井上 実知 2'23"68 西部地区新人大会(57/9/22)
1500m
井上 実知 4'39"96 県新人大会(14/10/5)
3000m
井上 実知 9'50"65 鴻巣記録会(15/10/26)
5000m
井上 実知 16'24"58 日体大記録会(15/11/30)
高校駅伝
  1°22'22" 埼玉県予選会(14/11/10)
4×100R
大野・新井
福井・岡田
49"77 県新人大会(18/9/30)
4×400R
中村・新井
醍醐咲・醍醐
3'54"60 関東大会(山梨)(19/6/15)
走り巾とび
水田 早苗 4m82cm 国体地区予選会(16/9/11)
砲丸投げ
柴沼 沙織 11m29cm 学校総体(20/5/12)
槍投げ
濱谷 綾香 34m80 学校総体(20/5/9)
走高跳び
磯 聡美 1m60 短距離記録会(17/6/5)
野球部(2020.01.21更新) NEW!   

野球部
  • ■ 活動日および活動時間・・・毎日
  • ■ 活動場所・・・本校グラウンド
  • ■ 部員数・・・3年生 16名、2年生 21名、1年生 24名 計61名
  •  野球部オフィシャルサイト>>>
サッカー部(2019.07.16更新) NEW!  

サッカー部
  • ■ 活動日および活動時間・・・主に月曜日を除く全て
  • ■ 活動場所・・・狭山ヶ丘学園総合グラウンド
  • ■ Wha's NEW!
  • ・3年連続狭山ヶ丘高校ゴールキーパー、埼玉県選抜選出
  • ・埼玉代表として韓国遠征に帯同
  • ・U-16リーグ埼玉県1部
  • ■ キャプテンからひとこと
     サッカー部の写真私たちはJリーグで指導してきた西澤先生、ユース時代Jリーグの下部組織で活躍したのちJリーグでGKを指導してきた荒井先生、同じくユース時代Jリーグの下部組織で活躍したのち日本体育大学でプレーし、岡山県作陽高校で指導してきた金子コーチ、Jリーグで活躍したのちコンサドーレ札幌強化部スカウトを務めている黄川田コーチに指導して頂いております。昨年度は、関東予選埼玉県大会3位、インターハイ埼玉県大会3位の成績を残しました。今年度も関東予選埼玉県大会で3位となり、チームを強化してU−18埼玉県1部昇格や全国大会出場を目標に日々努力しています。また、サッカー部は良い街作りや地域の活性化に貢献するため、クリーンアクションと題し、定期的に入間市内のゴミ拾いも行っています。このように私たちはサッカーだけでなく、学業や地域貢献などを通じて、自分自身を高めています。3年間学業とサッカーを両立しながら、全国大会出場を本気で目指して活動しています。詳しくはサッカー部オフィシャルサイト(下記URL)をクリック!
  •  fc-sayamagaoka.jimdo.com ※別ウィンドでひらきます

2019(令和元)年度

練習会参加ご希望の方は、上記リンク先のPDFファイルをダウンロードの上、FAXを送ってください。

平成29(2017)年度の戦績

関東大会 埼玉県予選(4月15・16日)

2年連続 第3位!

平成29年度関東大会埼玉県予選において、狭山ヶ丘高等学校サッカー部がベスト4に進出し準決勝で惜しくも敗退しました。

戦績は以下の通りです。

  • 1回戦(4/15):VS大宮南高校(1-0)勝
  • 2回戦(4/16):VS武南(2-1)勝
  • 準々決勝:VS聖望学園(1-3)勝
  • 準決勝:VS正智深谷(前半0-0 後半2-0)惜敗

平成28(2016)年度の戦績

全国高校サッカー選手権大会 埼玉県予選(10月16日 埼玉工業大学)

ベスト16進出!

VS 川口北高校(0-3)勝

  • 次回は10月29日(土)、埼玉スタジアム第4グランドにて、ベスト8をかけて西武台高校と対戦します。皆さんの応援をよろしくお願いします。
高校総体 埼玉県予選(6月18・19日)

3位!

  • 準々決勝(6/18):VS国際学院高校(3-1)勝
  • 準決勝(6/19):VS昌平高校(1PK3)負
  • PKの末、1−3で惜敗!!インターハイ進出はならなかったものの、3位という結果でした。皆さんのあたたかいご声援ありがとうございました。選手権も頑張ります!

高校総体 埼玉県予選(6月11・12日)

ベスト8進出!

  • 2回戦(6/11):VSふじみ野高校(2-1)勝
  • 3回戦(6/12):VS東京農業大学第三高校(2-1)勝
  • 次回の試合は6/18(国際学院高校)、6/18に勝利した場合は6/19(昌平高校と市立浦和高校の勝者)です。皆さんのあたたかいご声援をお願いします。

関東大会 埼玉県予選(4月29日)

31年ぶりのベスト4!(関東大会埼玉県予選)

平成28年度関東大会埼玉県予選において、狭山ヶ丘高等学校サッカー部が大健闘しベスト4進出を果たしました。今後、関東・全国を目指して頑張ります。たくさんの方々の応援ありがとうございました。

戦績は以下の通りです。

  • 1回戦(4/16):VS大宮東高校(2-2)PK勝
  • 2回戦(4/17):VS大宮南高校(1-1)PK勝
  • 3回戦(4/23):VS西武台高校(4-4)PK勝
    ※西武台高校は前年度関東大会準優勝校
  • 準決勝(4/29):VS正智深谷高校(0-1)負
    ※正智深谷高校は前年度高校サッカー選手権大会出場校

女子バレーボール部(2019.11.11更新) NEW!   

女子バレーボール部
  • ■ 活動日および活動時間・・・火曜から日曜日
  • ■ 活動場所・・・体育館
  • ■ キャプテンからひとこと
    女子バレー部の写真 私たち女子バレーボール部は『苦しいときこそ声を出せ!守りであるな、攻めであれ!小さな努力の積み重ねが勝利への近道!』を部訓とし、日々練習に励んでいます。練習は一つ一つにこだわりを持ち、高い意識の中での技術の向上を目指しています。全国大会を目標に明るく元気に活動しています。
中学3年生入部希望者の皆さんへ
学校で練習をしている時は、いつでも練習参加可能です。
参加希望の場合はバレー部顧問、引地・古屋まで連絡をしてください。
 TEL:04-2962-3844(学校代表)

2019年度の戦績

第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会 埼玉県予選(女子)
(2019年11月8〜10日 サイデン化学アリーナ)

準優勝!!

2019年11月8日〜10日に全日本バレーボール高等学校選手権大会 埼玉県予選が行われ、本校女子バレーボール部が準優勝しました。
決勝の様子は、11月16日(土)午後6:00より埼玉テレビにて、放映される予定です。ぜひ、ご覧ください。

【試合結果】
2回戦  2−0 埼玉平成
準々決勝 2−0 淑徳与野
準決勝  2−1 市立川越
決勝   0−3 細田学園

関東大会埼玉県予選 第5位 (2019年5月)

関東大会出場決定!!(5年連続7回目)

2019年5月10日、11日に関東高等学校男女バレーボール大会埼玉県予選会が行われ、本校女子バレーボール部が5月31〜6月2日に千葉県(東金市)で開催される関東大会に出場します。

【試合結果】
1回戦  2−0 熊谷女子
2回戦  2−0 聖望学園
準々決勝 0−2 細田学園
関東大会代表決定戦 
     2−1 正智深谷

平成30(2018)年度の戦績

平成30(2018)年度 埼玉県高体連バレーボール専門部優秀選手
茅野 呼春  (私立文化学園大学杉並中学校出身)
河瀬 南美  (坂戸市立千代田中学校出身)
田島 明日香  (小川町立欅台中学校出身)
全日本バレーボール高等学校選手権埼玉県予選 第3位(2018年11月)

3位

【試合結果】
1回戦  2−0 鷲宮高校(勝)
2回戦  2−0 国際学院(勝)
準々決勝 2−0 市立川越高校(勝)
準決勝   0−2 春日部共栄高校(負)

埼玉県私立高等学校バレーボール大会 第2位(2018年8月)
関東私立高等学校バレーボール選手権 Aグループ出場(2018年7月)
インターハイ埼玉県予選 第3位(2018年6月)
第72回関東高等学校女子バレーボール大会(2018.6.2〜3) 群馬県前橋市

VS 東京立正高校(東京都代表)
  25-23
  14-25
  25-23  2−1(勝)
VS 巨摩高校(山梨県代表)
  25-22
  25-23  2−0(勝)
VS 高崎女子高校(群馬県代表)
  26-24
  25-19 0−2(負)

関東大会埼玉県予選 第3位 (2018年5月)

関東大会出場決定!!(4年連続6回目)

2018年5月11日、12日に関東高等学校男女バレーボール大会埼玉県予選会が行われ、本校女子バレーボール部が6月1〜3日に群馬県(前橋市)で開催される関東大会に出場します。

【試合結果】
1回戦  2−0 国際学院
2回戦  2−0 川越女子
準々決勝 2−0 伊奈学園
準決勝   0−2 細田学園

平成29(2017)年度 戦績

2017年度 埼玉県高体連バレーボール専門部優秀選手
亀井 梨央  (所沢市立山口中学校出身)
松浦 咲苗  (川越市立野田中学校出身)
2017年度 西部地区高体連バレーボール専門部優秀選手
渕上 舞  (所沢市立山口中学校出身)
上島 美緒  (所沢市立北野中学校出身)
芹澤 瑞穂  (川越市立第一中学校出身)
疋田 ひかる  (所沢市立小手指中学校出身)
鈴木 蒔  (国分寺市立第一中学校出身)
新人戦埼玉県大会 第3位(2018年2月)
全日本バレーボール高等学校選手権埼玉県予選 第5位(2017年11月)
埼玉県私立高等学校バレーボール大会 第4位(2017年8月)
関東私立高等学校バレーボール選手権 Bグループ ベスト8(2017年7月)
インターハイ埼玉県予選 第3位(2017年6月)
関東大会出場(2017年6月 埼玉県開催)
関東大会埼玉県予選 第3位 (2017年5月)

関東大会出場決定!!(3年連続5回目)

2017年5月6日、7日に関東高等学校男女バレーボール大会埼玉県予選会が行われ、本校女子バレーボール部が6月2〜4日に埼玉県(所沢市・川越市)で開催される関東大会に出場します。

【試合結果】
1回戦  2−1 埼玉栄
2回戦  2−0 本庄第一
準々決勝 2−1 大宮東
準決勝   0−2 正智深谷

平成28(2016)年度 戦績

2016年度 埼玉県高体連バレーボール専門部優秀選手
杉浦 るい  (坂戸市立住吉中学校出身)
川端 愛海  (坂戸市立住吉中学校出身)
2016年度 西部地区高体連バレーボール専門部優秀選手
安藤 菜々子  (所沢市立中央中学校出身)
浦田 彩衣  (埼玉平成中学校出身)
吉川 景子  (富士見市立本郷中学校出身)
厚木 春香  (埼玉平成中学校出身)
鈴木 沙菜  (坂戸市立住吉中学校出身)
新人戦埼玉県大会 第5位(2017年2月)
全日本バレーボール高等学校選手権埼玉県予選 第3位(2016年11月)
関東私立高等学校バレーボール選手権 Aリーグ出場(2016年7月)
インターハイ埼玉県予選 第3位(2016年6月)
関東大会出場(2016年6月)
関東大会埼玉県予選 (2016年5月)

関東大会出場決定!!(2年連続4回目)

2016年5月7日、8日に関東高等学校男女バレーボール大会埼玉県予選会が行われ、本校女子バレーボール部が6月3〜5日に神奈川県で開催される関東大会に出場します。

【試合結果】
伊奈学園2−0
松山女子2−0
埼玉平成1−2
代表決定戦 正智深谷 2−0

平成27(2015)年度 戦績

全国私学高等学校男女バレーボール選手権大会(2016.3.22〜25) 東京都町田市

予選リーグ(総合成績 2勝2敗)
VS 岡崎学園(愛知県代表)
20-25
25-20
8-15   1−2(負)

VS 金襴会(大阪府代表)
14-25
22-25  0−2(負)

VS 聖光学院(福島県代表)
25-20
25-18  2−0(勝)

VS 北陸(福井県代表)
21-25
25-17
15-11  2−1(勝)

2016年2月 新人戦埼玉県大会 準優勝

準優勝!!

埼玉県私立高等学校女子バレーボール選手権大会埼玉二次予選会が開催され、初優勝しました。

【試合結果】
1回戦 VS 小川高校 2−0 勝
2回戦 VS 蕨高校 2−0 勝
3回戦 VS 春日部共栄高校 2−0 勝
準決勝 VS 市立川越高校 2−0 勝
決勝  VS 細田学園 1−2 負

2015年度 埼玉県高体連バレーボール専門部優秀選手
浦田 麻有  (川島市立川島中学校出身)
武田 紗月  (坂戸市立桜中学校出身)
2015年度 西部支部高体連バレーボール専門部優秀選手
原田 菜々瀬  (新座市立第四中学校出身)
佐野 花苗  (坂戸市立桜中学校出身)
安西 佑香  (所沢市立小手指中学校出身)
第21回全国私立高等学校バレーボール選手権大会埼玉二次予選会
(2015年12月20日)

優勝!!(全国私学大会初出場!)

女子バレー部の写真2015年12月20日、埼玉県私立高等学校女子バレーボール選手権大会埼玉二次予選会が開催され、初優勝しました。

【試合結果】
(1回戦)
 秋草学園  2−0 勝
(準決勝)
 正智深谷  2−0 勝
(決勝)
 埼玉平成  2−0 勝

3月22日〜25日東京都町田市で開催される全国私立高等学校バレーボール選手権大会(さくらバレー)に初出場いたします。
2015年11月 全日本バレーボール高等学校選手権埼玉県予選 第3位
2015年度 埼玉県私立高等学校女子バレーボール大会(2015年8月)

優勝!!(創部以来初!)

2015年8月10日〜12日、埼玉県私立高等学校女子バレーボール大会が開催され、本大会において、創部以来の初優勝を勝ち取りました。

【試合結果】
(Aリーグ入替戦) 星野高校2−0
(Aリーグ戦)
  正智深谷高校  2−0 
  花咲徳栄高校  2−0 
  埼玉平成高校  2−0
  春日部共栄高校 2−0
  淑徳与野高校  2−0

2015年7月 関東私立高等学校バレーボール選手権 Aリーグ出場
2015年7月 部活応援キャラバン〜大山加奈さん来校!〜

7月15日(水)元日本代表の大山加奈さんが来校し、技術指導をしていただきました。

記念撮影の様子です。

インターハイ埼玉県予選 第3位(2015年6月)
関東大会出場(栃木県)(2015年5月)
関東大会埼玉県予選 第3位(2015年5月)

関東大会出場決定!!(3年ぶり3回目)

2015年5月9日、10日に関東高等学校男女バレーボール大会埼玉県予選会が行われ、本校女子バレーボール部が3位となり、5月29〜31日に栃木県で開催される関東大会に出場しました。

【試合結果】
埼玉栄2−0
正智深谷2−0
春日部共栄2−0
準決勝 細田学園0−2

平成26(2014)年度 戦績

平成26年度 埼玉県高体連バレーボール専門部優秀選手
林 愛梨 3I (入間市立武蔵中学校出身)
平成26年度 西部支部高体連バレーボール専門部優秀選手
五十嵐 結花 3A (狭山市立狭山台中学校出身)
梅宮 千華子 3A (川越市立名細中学校出身)
吉野 真子 3A (所沢市立所沢中学校出身)
芦澤 美保 3I (川越市立城南中学校出身)
市川 智恵美 3J (入間市立東町中学校出身)
全日本バレーボール高等学校選手権埼玉県予選 第5位(平成26年11月)
埼玉県私学大会 第3位(平成26年8月)
関東私立高等学校バレーボール選手権 Bリーグ優勝(平成26年7月)
インターハイ埼玉県予選 第5位(平成26年6月)
関東大会埼玉県予選 第5位(平成26年5月)

平成25年度

平成25年度 埼玉県高体連バレーボール専門部優秀選手
加茂 美優 3G (所沢市立中央中学校出身)
平成25年度 西部支部高体連バレーボール専門部優秀選手
稲葉 由佳 3F (東村山市立東村山第7中学校出身)
栗城 愛生 3G (ふじみ野市立花の木中学校出身)
加藤 あづさ 3H (入間市立黒須中学校出身)
金光 玲奈 3H (川越市立城南中学校出身)
全日本バレーボール高等学校選手権埼玉県予選 第5位(平成25年11月)
埼玉県私学大会 第4位(平成25年8月)
関東私立高等学校バレーボール選手権(Aリーグ出場)(平成25年7月)
インターハイ埼玉県予選 第5位(平成25年6月)
関東大会埼玉県予選 第7位(平成25年5月)

平成24年度

平成24年度 埼玉県高体連バレーボール専門部優秀選手
佐藤 夢菜 3G (入間市立向原中学校出身)
平成24年度 西部支部高体連バレーボール専門部優秀選手
大松 春乃 3F (入間市立野田中学校出身)
志村 綾奈 3F (ふじみ野市立花の木中学校出身)
鈴木 真純 3G (入間市立野田中学校出身)
山崎 麻菜香 3G (川越市立第一中学校出身)
平成24年度高等学校バレーボール新人大会埼玉県大会 ベスト8(平成25年2月)
平成24年度高等学校バレーボール新人大会西部支部予選 優勝(平成25年1月)
第65回全日本高等学校バレーボール選手権大会(春の高校バレー)
2次予選(埼玉県予選)ベスト8(平成24年11月)
67回ぎふ清流国体少年女子の部出場決定!
女子バレーボール部 佐藤夢菜(入間市立向原中学校出身)

平成24年8月25日、佐藤さんは東京都町田市で行われた国体関東ブロック予選に埼玉選抜として出場しました。
栃木、群馬に勝利し、10月5日から行われるぎふ清流国体に出場します。

平成24年

関東高等学校バレーボール大会埼玉県予選
 第3位 (2年ぶり2回目)

関東大会出場(山梨県)

平成23年度

平成23年度 西部支部高体連バレーボール専門部優秀選手
宇津木 麻衣 3B (入間市立黒須中学校出身)
池野 真琴 3K (所沢市立所沢中学校出身)
吉田 真優 3J (飯能市立南高麗中学校出身)
平成23年度高等学校バレーボール新人大会埼玉県大会 ベスト8(平成24年2月11・12日)
平成23年度高等学校バレーボール新人大会西部支部予選 優勝(平成24年1月28・29日)
第64回全日本高等学校バレーボール選手権大会(春の高校バレー)
2次予選(埼玉県予選)ベスト32
第64回全日本高等学校バレーボール選手権大会(春の高校バレー)
1次予選(西部地区予選)2位(平成23年10月29〜30日)
第64回全日本高等学校バレーボール選手権大会(春の高校バレー)
1次予選(西部地区予選)2位(平成23年10月29〜30日)
平成23年度埼玉県私立高等学校体育大会(平成23年9月6〜8日)

第35回関東女子バレーボール大会 Aリーグ6位
※入れ替え戦に勝ちAリーグ昇格

第19回関東私立高等学校バレーボール選手権大会 Bリーグ ベスト8(平成23年7月20〜22日)
全国高等学校総合体育大会バレーボール競技会埼玉県予選会 ベスト16(平成23年6月18〜19日)
第65回関東高等学校バレーボール大会埼玉県予選会 ベスト16(平成23年5月7〜8日)

2010年度

2010年度 埼玉県高体連バレーボール専門部優秀選手
三枝 祥子 3A (入間市立野田中学校出身)
2010年度 西部支部高体連バレーボール専門部優秀選手
上原 悠 3A (入間市立野田中学校出身)
村山 実穂 3A (所沢市立所沢中学校出身)
村田 梨沙 3B (所沢市立中央中学校出身)
第63回全日本高等学校バレーボール選手権大会(春の高校バレー)
2次予選(県予選)ベスト16(2010年11月20・28日)
第63回全日本高等学校バレーボール選手権大会(春の高校バレー)
1次予選(西部地区予選)優勝(2010年11月6〜7日)
平成22年度埼玉県私立高等学校体育大会
第34回高校女子バレーボール大会 Bリーグ 優勝(2010年9月15〜17日)
第18回関東私立高等学校バレーボール選手権大会 Bリーグ 優勝(2010年7月21〜23日)
全国高等学校総合体育大会バレーボール競技会埼玉県予選会
ベスト16(2010年6月19〜20日)
第64回関東高等学校女子バレーボール大会(初出場) 1回戦敗退(2010年6月4〜6日)
第64回関東高等学校女子バレーボール大会埼玉県予選会(2010年5月)
関東大会埼玉県予選 5位・・・関東大会出場(初出場)
関東大会は6月4日〜6日、群馬県で行われます。
春の高校バレ埼玉県予選 5位(2010年1月)

女子バレー部の写真 私たち女子バレーボール部は、「全国制覇」という高い目標を掲げて全員バレーで日々練習に励んでいます。練習は厳しくて、休みもほとんどありませんが、先輩や後輩など関係なく、辛いときも苦しいときもみんなで支え合い志気を高めあっています。部訓に「小さな努力の積み重ねが勝利への近道」という言葉があります。日々の練習の積み重ねを大切にして、みんな笑顔で頑張っています。
狭山ヶ丘高校の生徒としてしっかりとした服装や明るい挨拶などを心がけています。勉強面では部活動で養った集中力を活かし、全員が学年トップを目指して、部活動同様に妥協せずに取り組んでいます。私たちが部活動と勉強に集中できる環境にいることができるのは先生方や保護者の方々の支えや応援のおかげです。これからも日々鍛錬して、29人全員で目標に向かって進んでいきたいと思います。

吹奏楽部(2018.07.10更新)   

吹奏楽部
  • 吹奏楽部の写真■ 活動日・・・毎日
  • ■ 活動場所・・・音楽室、教室
  • ■ 三役より・・・私たち、吹奏楽部は「常に挑戦、常に感謝、1人1人の言動が今の部活を変える」という目標を心に刻み、日々練習に励んでいます。厳しい練習の中でも同じ目標を持ち、頑張ってきた仲間たちとステージに立つことは、部員の結束力をより高めています。主な発表の機会として定期演奏会、吹奏楽コンクール、文化祭でのステージ演奏などで演奏を披露しています。
  • ・狭山ヶ丘高等学校吹奏楽部オフィシャルサイト  http://saokabrass.info 
  • ・最新情報はこちら オフィシャルブログ http://saokabrass.info/blog 

2018年度 実績

・第10回 埼玉県吹奏楽コンクール新人戦 銀賞

2017年度 実績

・第58回 埼玉県吹奏楽コンクール地区大会 金賞代表
・第58回 埼玉県吹奏楽コンクール県大会 銅賞

2016年度 実績

・第57回埼玉県吹奏楽コンクール 高等学校Aの部 銀賞 県代表 西関東大会出場

8月10日に行われた第57回埼玉県吹奏楽コンクール高等学校Aの部にて、課題曲「スペインの市場で」と自由曲「三つのジャポニスム」を演奏し、
銀賞を受賞しました。
また、埼玉県代表として9月4日に群馬県前橋市のベイシア文化ホールで行われる第22回西関東吹奏楽コンクールへの出場も決まりました。

・第39回定期演奏会 狭山市市民会館
・狭山ヶ丘高等学校・付属中学校 体育祭 アトラクション演奏
・入間茶祭り パレード、ステージ演奏

2015年度

・第4回首都圏学校交歓演奏会 銀賞
・第8回埼玉県吹奏楽コンクール新人戦 金賞 県代表
・第56回埼玉県吹奏楽コンクール県大会 銅賞
・埼玉県吹奏楽コンクール地区大会 金賞

  

運動部

水泳部(2018.07.03更新)  

水泳部
  • ■ 活動日および活動場所・・・外部スイミングスクールで各自練習し、各大会に出場しています。1年2名、2年2名、3年2名 計6名。(H30.4月時点)

2018年度の戦績

 学校総合体育大会 兼 第72回埼玉県高等学校選手権水泳大会兼 関東高等学校選手権水泳競技大会埼玉県予選会にて、以下の2名が3種目で入賞を果たし、関東大会出場を決めました。
200mバタフライ
福島 叶 3年(付属中学校出身) 7位 2分08秒04 関東大会出場
100m背泳ぎ
須佐 仁 2年(所沢市立美原中学校出身) 6位 59秒90 関東大会出場
200m背泳ぎ
須佐 仁 2年(所沢市立美原中学校出身) 7位 2分12秒02 関東大会出場
 

2015年度の戦績

200m自由形
須嵜 仁美 3年(所沢市立所沢中学校出身) 関東大会出場

2014年度の実績

新人戦
100m自由形
須嵜 仁美 2年(所沢市立所沢中学校出身) 58"93 優勝
200m自由形

須嵜 仁美 2年(所沢市立所沢中学校出身) 2'06"90 優勝
200m背泳ぎ
小関 隼人 1年(所沢市立所沢中学校出身) 2'16"03 8位入賞 
インターハイ
200m自由形
須嵜 仁美 2年(所沢市立所沢中学校出身) 2'06"07 23位
関東大会
200m自由形
須嵜 仁美 2年(所沢市立所沢中学校出身) インターハイ標準記録を突破 インターハイ(全国大会)出場権獲得
学校総合体育大会
100m自由形
須嵜 仁美 2年(所沢市立所沢中学校出身) 59"32(4位入賞)  関東大会出場権獲得
200m自由形
須嵜 仁美 2年(所沢市立所沢中学校出身) 2'07"39(5位入賞)  関東大会出場権獲得
卓球部(2019.05.07更新) NEW! 

卓球部
卓球部の写真
  • ■ 活動日・・・週5回 月・火・水・金・土
  • ・活動場所・・・攻々館2階
  • ■ 部長から
     卓球部は県大会出場を目指し、日々努力を続けています。学校の近くにある攻々館と呼ばれる武道場の2階で活動をしています。興味のある方は是非見学に来てください。お待ちしています。

2019年度出場予定

  • 4月・第52回読売新聞社杯争奪卓球選手権大会 出場
  • 4月・平成31年度関東大会2次予選会西部地区予選会 出場
  • 4月・第52回入間市卓球大会(団体戦)出場
  • 6月・第74回国民体育大会少年の部埼玉県予選会 出場予定
  • 8月・第23回岡部杯争奪卓球大会 出場予定
  • 11月・第22回埼玉県西部地区私学卓球大会 出場予定
  • 1月・平成31年度新人卓球大会西部地区予選会 出場予定

2018年度の成績

  • 4月・平成30年度関東大会2次予選会西部地区予選会 出場
  • 6月・第73回国民体育大会少年の部埼玉県予選会 出場
  • 8月・第22回岡部杯争奪卓球大会 出場
  • 11月・第21回埼玉県西部地区私学卓球大会 出場
  •   シングル 今井 航太朗 ベスト32
  • 1月・平成30年度新人卓球大会西部地区予選会 出場

2015年度の実績

2014年10月 国民体育大会(長崎県大村市)
シングルス
今山 信悟 (狭山市立入間川中学校出身) 予選リーグ敗退
2014年8月 インターハイ(山梨県 小瀬)
ダブルス
今山 信悟
 林 碧仁
(狭山市立入間川中学校出身)
(新座市立第六中学校出身)
2回戦敗退
2014年6月 国体県予選(ウィングハット春日部)
シングルス
今山 信悟 (狭山市立入間川中学校出身) 3位 国体出場決定!
2014年6月 インターハイ県予選(上尾運動公園体育館)
団体・・・4位
ダブルス
今山 信悟
林 碧仁
(狭山市立入間川中学校出身)
(新座市立第六中学校出身)
3位 インターハイ出場決定!
2014年6月 関東大会(千葉ポートアリーナ)
団体・・・2回戦敗退
今山 信悟
林 碧仁
臼井 恒太
奥富 功大
永井 研真
濱田 朋也
(狭山市立入間川中学校出身)
(新座市立第六中学校出身)
(さいたま市立片柳中学校出身)
(飯能市立美杉台中学校出身)
(川越市立高階中学校出身)
(秩父市立第二中学校出身)
 
ダブルス・・・2回戦敗退
今山 信悟
林 碧仁
(狭山市立入間川中学校出身)
(新座市立第六中学校出身)
 
シングルス・・・3回戦敗退
今山 信悟 (狭山市立入間川中学校出身)
 
2014年5月 関東大会県予選(上尾運動公園体育館)
団体・・・4位 関東大会25年連続出場
ダブルス・・・3位 関東大会出場 
今山 信悟
林 碧仁
(狭山市立入間川中学校出身)
(新座市立第六中学校出身)
 
シングルス・・・5位 関東大会出場
今山 信悟 (狭山市立入間川中学校出身)
 
2014年4月 世界卓球選手権東京大会 団体戦(代々木第一体育館)
団体戦・・・銅メダル獲得
塩野 真人 (平成17年度卒 入間市立豊岡中学校出身)  
2014年2月 県新人戦(上尾運動公園体育館)
団体・・・準優勝
ダブルス・・・3位 
今山 信悟
林 碧仁
(狭山市立入間川中学校出身)
(新座市立第六中学校出身)
 
臼井 恒太
永井 研真
(さいたま市立片柳中学校出身)
(川越市立高階中学校出身)
 
シングルス・・・優勝
今山 信悟 (狭山市立入間川中学校出身)
 
2014年1月 県ジュニアダブルス大会(上尾運動公園体育館)
ダブルス・・・3位
今山 信悟
林 碧仁
(狭山市立入間川中学校出身)
(新座市立第六中学校出身)
 

シングルス・・・5位
今山 信悟 (狭山市立入間川中学校出身)
 
2013年12月 関東高等学校選抜卓球大会(甲府市小瀬スポーツ公園体育館)
団体・・・予選リーグ敗退
今山 信悟
林 碧仁
臼井 恒太
奥富 功大
永井 研真
濱田 朋也
(狭山市立入間川中学校出身)
(新座市立第六中学校出身)
(さいたま市立片柳中学校出身)
(飯能市立美杉台中学校出身)
(川越市立高階中学校出身)
(秩父市立第二中学校出身)
 
2013年11月 県ジュニア団体戦(全国選抜県予選)(上尾運動公園体育館)
団体戦
12校総当りリーグ戦 9勝2敗 3位
関東選抜出場決定
2013年9月 国民体育大会(東京)
シングルス
吉野 樹 (羽村市立羽村第三中学校出身)
1回戦敗退
2013年8月 県学年別強化卓球大会(ウィングハット春日部)
2年男子
今山 信悟 (狭山市立入間川中学校出身)
準優勝
林 碧仁 (新座市立第六中学校出身)
ベスト8
1年男子
永井 研真 (川越市立高階中学校出身)
3位
2013年8月 インターハイ(北九州市総合体育館)
シングルス
吉野 樹 (羽村市立羽村第三中学校出身)
2回戦敗退
2013年6月 国体県予選(ウィングハット春日部)
シングルス
吉野 樹 (羽村市立羽村第三中学校出身)
3位 国体出場決定
2013年6月 インターハイ県予選(上尾運動公園体育館)
団体戦・・・4位
ダブルス
宮川 慎吾
今山 信悟
(羽村市立羽村第二中学校出身)
(狭山市立入間川中学校出身)
3位 インターハイ出場決定
シングルス
吉野 樹 (羽村市立羽村第三中学校出身) 5位 インターハイ出場決定
2013年6月 関東高等学校卓球大会(筑西市・下館市総合体育館)
団体戦・・・2回戦敗退
宮川 慎吾
坂下 睦
吉野 樹
渋江 麟
今山 信悟
林 碧仁
臼井 恒太
奥富 功大
(羽村市立羽村第二中学校出身)
(所沢市立狭山ヶ丘中学校出身)
(羽村市立羽村第三中学校出身)
(羽村市立羽村第三中学校出身)
(狭山市立入間川中学校出身)
(新座市立新座第六中学校出身)
(さいたま市片柳中学校出身)
(飯能市立美杉台中学校出身)
 
シングルス
吉野 樹
(羽村市立羽村第三中学校出身) 3位
2013年5月 関東大会県予選(上尾運動公園体育館)
団体戦・・・4位(関東大会24回連続出場)
シングルス
吉野 樹
(羽村市立羽村第三中学校出身) 5位
栄光の記録(県外大会1976年(昭和51年)〜2014年(平成26年)

関東高等学校卓球大会

  • 【団体】25連続28回出場・優勝1回・準優勝1回・3位5回
  • 【シングル】優勝6回
  • 【ダブルス】優勝3回

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)

  • 【団体】22回出場・3位1回・ベスト16 3回
  • 【シングル】3位1回・5位3回・ベスト16 3回
  • 【ダブルス】5位2回

関東高等学校選抜卓球大会

  • 22回出場・優勝3回・準優勝4回・3位1回

全国高等学校選抜卓球大会

  • 15回出場・3位1回・ベスト16 3回

国民体育大会

  • 17回出場(混成チーム含む)・3位3回・5位6回

全日本卓球選手権大会(ジュニアの部)

  • 3位1回・5位1回

東京卓球選手権大会(ジュニアの部)

  • 優勝2・準優勝1回・3位1回

世界ジュニア卓球選手権大会(グリーンアリーナ神戸)

  • ベスト16 塩野真人選手(入間市立豊岡中学校出身)

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)県予選

  • 【団体】優勝8回・準優勝16回
  • 【シングル】優勝12回
  • 【ダブルス】優勝15回
なぎなた部(男女)(2019.05.08更新) NEW! 

なぎなた部(男女)
  • ■ 活動日・・・月・水・木・金・土曜日
  • ■ 活動時間・・・放課後2時間程度
  • ■ 活動場所・・・攻々館
  • ■ 部員数・・・高3 3名、高2 2名、高1 5名、中3 1名、中2 4名
  • ■ キャプテンからひとこと
     薙刀部は珍しい部活のため高校から始める人が多い。
    なぎなた競技には二人一組になり技の優劣を競いあう「演技」と、敏速な動きの中から相手への打突の機会をうかがい全力をあげて技を競い合う「試合」の2種目で競える面白さがあります。
    薙刀は女性の武道として発展したが、男性も行うことができ、皆高い競争心を持って毎日稽古に励んでいます。
 

2019年度

関東高等学校なぎなた大会県予選会(4月22日(月)、4月23日(火))
4月22日(月)、23日(火)に入間市武道館で行われた関東高等学校なぎなた大会県予選会において、2名の部員が、下記の成績を残して関東大会出場を決めました。
【演技の部】 3位 ※演技の部は2名1組で行われます。
比留間 凪海 3年 (狭山ヶ丘高校付属中学校) 3位
笠原 彩叶  3年 (狭山ヶ丘高校付属中学校)  3位
【個人の部】 5位
笠原 彩叶 5位
予選会には演技の部に3組6名、個人の部に4名、団体の部に7名の部員が出場し、それぞれが全力を尽くして競技に臨みました。団体戦でもチームが一丸となり、強豪浦和東高校に勝利するなど健闘し、4位という成績を収め、関東大会出場に後一歩まで迫りました。
 関東大会は6月1日(土)、2日(日)に茨城県武道館で行われます。皆様に良い結果がご報告できるよう稽古に精進いたします。

2018年度

埼玉県なぎなた小中高生大会(10月28日)
10月28日に行われた埼玉県なぎなた小中校生大会で、本校から3名入賞しました。
【中学生の部・個人の部】
比留間 寿彦 優勝
【高校生の部・個人の部】 
比留間 凪海 準優勝
笠原 彩叶 3位
2018年度関東高等学校なぎなた競技大会埼玉県予選会(4月23.24日 入間市武道館)
埼玉県予選会において、演技の部・個人の部において6月9・10日、東京都武道館行われる関東大会に出場します。
【演技の部】5位 関東大会出場 
笠原 彩叶 2年 (狭山ヶ丘高校付属中学校出身) 
比留間 凪海 2年 (狭山ヶ丘高校付属中学校出身) 
【個人の部】3位 関東大会出場 
笠原 彩叶 2年 (狭山ヶ丘高校付属中学校出身) 

2016年度

2016年度関東高等学校なぎなた競技大会埼玉県予選会(4月16.17日 入間市武道館)
埼玉県予選会において、団体競技・個人で6月4・5日、群馬県ALSOKぐんま総合スポーツセンター武道館で行われる関東大会に出場します。
【団体の部】優勝 関東大会出場 
井上 美紀 3年 (三芳町立三芳東中学校出身) 
鈴木 美咲 3年 (新座市立新座中学校出身) 
中畝 皐 2年 (秩父市立秩父一中学校出身) 
三輪 ゆり枝 2年 (狭山市立狭山中央中学校出身) 
齋藤 小陽 2年 (清瀬市立清瀬二中学校出身) 
【個人の部】関東大会出場 
鈴木 美咲 3年 (新座市立新座中学校出身) 

2015年度

2015年度全国高等学校総合体育大会(7月28日〜31日・大阪市開催 大阪府立体育館)
なぎなた部の写真
なぎなた部の写真
2015年度全国高等学校総合体育大会埼玉県予選会(6月15日 埼玉県立武道館)
個人、演技、団体の部において優勝。7月28日〜31日に行われる近畿総体(なぎなたは大阪市開催)に出場します。
【個人の部】優勝
清水 瑞希 3年 (入間市立西武中学校出身) 
【演技の部】優勝
清水 瑞希(しかけ) 3年 (入間市立西武中学校出身) 
佐藤 澪(応じ) 3年 (川越市立大東中学校出身) 
【団体の部】優勝 
清水 瑞希 3年 (入間市立西武中学校出身) 
須賀 遥奈 3年 (川越市立川越第一中学校出身) 
佐藤 桃香 3年 (入間市立東金子中学校出身) 
佐藤 澪 3年 (川越市立大東中学校出身) 
村木 加奈 3年 (飯能市立南高麗中学校出身) 
井上 美紀 2年 (三芳町立三芳東中学校出身) 
鈴木 美咲 2年 (新座市立新座中学校出身) 
インターハイ出場を決めて
  私たち薙刀部は、6月15日のインターハイ予選にて団体戦、個人戦、演技競技のすべての部門にいて、インターハイ出場を決めました。今までの練習と経験を生かして部長の清水瑞希を筆頭に力を出し切り、悔いの残らないような大会にしたいです。
 武道の教訓として「心技体」という言葉があります。武道を志す上で最も大事なのは、一番最初にきている心です。団体戦のメンバーのほとんどを占める3年生はこれが最後の戦いとなるので、最後という熱い思い、3年間の日々の練習で培ってきた精神力、勝ちたいと思う心、己に負けないという克己心これらすべてを全面に出して臨んでいきたいです。
 最後にインターハイという大きな舞台に立てたことを本当に光栄に思います。大阪という遠い地での私たちの戦いに、ぜひ応援よろしくお願いいたします。
3年 須賀遥奈(川越市立川越第一中学校出身)

2015年度関東高等学校なぎなた競技大会兼第23回関東高等学校なぎなた選手権大会(5月30・31日 神奈川県立体育センター)
【個人の部】
清水 瑞希 3年 (入間市立西武中学校出身) 3位
【団体の部】3位 
清水 瑞希 3年 (入間市立西武中学校出身) 
須賀 遥奈 3年 (川越市立川越第一中学校出身) 
佐藤 桃香 3年 (入間市立東金子中学校出身) 
佐藤 澪 3年 (川越市立大東中学校出身) 
村木 加奈 3年 (飯能市立南高麗中学校出身) 
井上 美紀 2年 (三芳町立三芳中学校出身) 
鈴木 美咲 2年 (新座市立新座中学校出身) 

2015年度関東高等学校なぎなた競技大会埼玉県予選会(4月6.7日)
【個人の部】
清水 瑞希 3年 (入間市立西武中学校出身) 優勝
【演技の部】優勝
清水 瑞希(しかけ) 3年 (入間市立西武中学校出身) 
佐藤 澪(応じ) 3年 (川越市立大東中学校出身) 
【団体の部】優勝 関東大会出場決定

2014年度

埼玉県なぎなた新人県大会兼全国選抜競技大会県予選会(11月11日)
【個人の部】
清水 瑞希 2年 (入間市立西武中学校出身) 優勝
【演技の部】優勝
清水 瑞希(しかけ) 2年 (入間市立西武中学校出身) 
佐藤 澪(応じ) 2年 (川越市立大東中学校出身) 
【団体の部】優勝 全国選抜出場決定
佐藤桃香、濱田牧穂、村木加奈

佐藤澪、清水瑞希、須賀遥奈
清水 瑞希 2年 (入間市立西武中学校出身) 
佐藤 澪 2年 (川越市立大東中学校出身) 
佐藤 桃香 2年 (入間市立東金子中学校出身) 
須賀 遥奈 2年 (川越市立川越第一中学校出身) 
村木 加奈 2年 (飯能市立南高麗中学校出身) 
埼玉県なぎなた大会(11月3日)
【高校2年の部】
清水 瑞希 2A (入間市立西武中学校出身) 優勝
【高校1年の部】
鈴木 美咲 1H (新座市立新座中学校出身)優勝

長崎国体出場(10月18日〜)
清水 瑞希 2A (入間市立西武中学校出身)

個人の部で清水瑞希(入間市立西武中学校出身)、
演技の部で清水瑞希(入間市立西武中学校出身)・佐藤澪(川越市立大東中学校出身)
インターハイに出場決定!
攻め貫き女王へ一気(埼玉新聞より抜粋)
 県予選3位の2年生が一気に関東女王に上り詰めた。個人を初制覇した清水は「今まで練習してきたことを出し切れたか分からない。でもうれしい」と夢見心地だった。
 攻めの気持ちで判定を味方にした。1回戦から準決勝まで3試合は全て延長戦で判定勝ち。決勝は一転、メンで一本勝ちした。「早く攻めないと取られてしまうと必死だった」。一方で相手の出方を見ながら左右の手でなぎなたを持ち替える冷静さも持っていた。先輩から受け継ぐ虎の手拭いも幸運を呼んだ。
 母の影響で6歳から初めて競技歴10年。「最初は遊び」だったが、小学6年時に試合で完敗して逆に火がついた。中学1年で全国少年錬成大会優勝。3年時には全中5位。関東を制し、次なる目標に目を輝かせて控えめに語る。「高校総体に出たい」

2013年度

全国選抜大会に出場決定!
清水 瑞希 1A (入間市立西武中学校出身)
村野 鯨太 1I (所沢市立北野中学校出身)
埼玉県武道大会(10月27日 埼玉県立武道館)
【高校の部】
優勝 清水 瑞希 1A (入間市立西武中学校出身)
3位 佐藤 桃香 1J (入間市立東金子中学校出身)
4位 橋本 千明 2A (所沢市立北野中学校出身)
4位 須賀 遥奈 1F (川越市立川越第一中学校出身)
【中学の部】
ベスト8 森山 紗衣 1-1 (東大和市立第八小学校出身)

2012年度

第8回全国高等学校なぎなた選抜大会(伊丹市)出場
寺崎 麻美  (入間市立東町中学校出身)
女子個人戦関東大会
只野 ゆり  (鶴ヶ島市立朝霞第三中学校出身)
男子個人戦関東大会・・・優勝
川口 聡  (朝霞市立朝霞第三中学校出身)

2011年度

新人戦兼全国選抜県予選・・・全国選抜大会出場決定!全勝優勝!
川口 聡 2F (朝霞市立朝霞第三中学校出身)
インターハイ(8月17日〜19日 秋田県大仙市)出場
輪嶋 知里 3J (入間市立豊岡中学校出身)
関東大会出場!
【女子個人】
輪嶋 知里 3J(入間市立豊岡中学校出身)
鈴木 利宝 3J(飯能市立名栗中学校出身)
竹崎 里穂 3I (川越市立大東西中学校出身)
高森 理亜 3G (西東京市立保谷中学校出身)
只野 ゆり 3G (鶴ヶ島市立藤中学校出身)
【女子団体】
輪嶋 知里 3J(入間市立豊岡中学校出身)
鈴木 利宝 3J(飯能市立名栗中学校出身)
竹崎 里穂 3I (川越市立大東西中学校出身)
高森 理亜 3G (西東京市立保谷中学校出身)
只野 ゆり 3G (鶴ヶ島市立藤中学校出身)
【男子個人】
鈴木 啓章 3I(杉並区立井荻中学校出身)
川口 聡 2F(朝霞市立朝霞第三中学校出身)

2010年度

高校新人大会兼全国選抜大会予選(11月9日埼玉県立武道館)
女子団体、優勝! 女子個人で初の栄冠に!
【女子個人】
優勝 輪嶋 知里 2L(入間市立豊岡中学校出身)
4位 鈴木 利宝 2N(飯能市立名栗中学校出身)
【女子団体 優勝】
高森 理亜 2G (西東京市立保谷中学校出身)
竹崎 里穂 2I (川越市立大東西中学校出身)
鈴木 利宝 2J(飯能市立名栗中学校出身)
輪嶋 知里 2L(入間市立豊岡中学校出身)
只野 ゆり 1H (鶴ヶ島市立藤中学校出身)
2011年3月、兵庫県で行われる全国高校選抜大会に出場決定!!

インターハイ県予選会(6月7日埼玉県立武道館)
個人の部でインターハイに出場決定!!
【女子個人】
2位 輪嶋 知里 2L(入間市立豊岡中学校出身)
【演技の部】
2位 輪嶋 知里 2L(入間市立豊岡中学校出身)
4位 鈴木 利宝 2N(飯能市立名栗中学校出身)
【女子団体 2位】
アメリカンフットボール部(2019.11.18更新) NEW! 

アメリカンフットボール部
  • ■ 活動日・・・週5、6日 放課後2〜3時間程度
  • ■ 活動場所・・・狭山ヶ丘学園総合グラウンド
  • ■ キャプテンからひとこと
  •  
  • アメリカンフットボール部の写真アメリカンフットボールは体格に応じて様々なポジションがあり、自分の得意なことを最大限に活かすことができるスポーツです。私たち狭山ヶ丘高等学校アメリカンフットボール部”WILD BEAST”は楽しく、ときに厳しくお互いを高め合って強くなれるように活動しています。

 

2017〜2019年度 活動記録

2019年度
11月
                                    
17日 埼玉茨城千葉新潟選抜で、小林吏希が代表選手に選ばれる。
12月28日に東京選抜Aチームと戦うSTICK BOWLと1月12日に兵庫・広島選抜と戦うNEW YEAR BOWLに出場予定
14日 武南高校と合同練習 場所:蕨市錦町スポーツ広場
10日 日本大学高校と合同練習 場所:日本大学高校グラウンド                              
10月
   
27日 東海大学高輪台高校と合同練習 場所:東海大学高輪台高校総合グラウンド
9月
   
22日 令和元年度埼玉茨城千葉地区秋季大会 2回戦 場所:千葉日大第一高校グラウンド
狭山ヶ丘高校 vs 埼玉栄高校 9−64 で敗退
8日 令和元年度埼玉茨城千葉地区秋季大会 1回戦 場所:花咲徳栄高校グラウンド
狭山ヶ丘高校 vs 川越東高校 27−0 で2回戦進出
8月
   
25日 大東文化大学、Xリーグ クラブオックスと合同練習 場所:大東文化大学東松山グラウンド
24日 東洋大学、武南高校と合同練習 場所:東洋大学朝霞グラウンド
5日〜9日 5日〜9日 夏合宿 場所:長野県白馬ロッジつらら                                    
6日午後 横浜南陵高校と合同練習 場所:つららグラウンド
7日午前 明治学院高校と合同練習 場所:ロマン館グラウンド
8日午後 聖望学園高校と練習試合 場所:一の倉グラウンド                           
2日 東京国際大学と合同練習 場所:東京国際大学グラウンド
1日 栄東高校と合同練習 場所:栄東高校グラウンド
7月
   
27日 東海大学高輪台高校と合同練習 場所:東海大学高輪台高校総合グラウンド                               
25日 株式会社明治 栄養セミナー(食事管理やプロテインの使い方を教えてもらう) 場所:狭山ヶ丘高校教室
21日 早稲田クリニック(大学チームから技術を教えてもらう)   場所:早稲田大東伏見グラウンド
15日 明治学院東村山高校、堀越高校、日体大荏原高校と合同練習   場所:明治学院東村山高校グラウンド
 
6月
   
23日   聖望学園高校、城北高校と合同練習 場所:狭山ヶ丘高校総合グラウンド                                    
2日 Carrot Bowlに出場 敬愛学園高校、埼玉平成高校、聖望学園高校、武南高校とスクリメージ練習
4月
7日   平成31年度埼玉茨城千葉地区春季大会 1回戦 場所:埼玉大学グラウンド 狭山ヶ丘高校 vs 武南高校 7−15 で敗退     
2018年度
3月
26日   明治学院大学東村山高校と東京都市大学附属高校と合同練習 場所:明治学院東村山高校グラウンド
 
24日   堀越高校と練習試合 場所:拓殖大学グラウンド
 
17日   川越東高校と練習試合 場所:川越東高校グラウンド
 
2月
11日   花咲徳栄高校と合同練習 場所:花咲徳栄高校グラウンド
 
3日   中央大学クリニックに参加(中央大学の学生がアメリカンフットボールの技術を教えてくれるイベント)
場所:中央大学グラウンド
1月
14日   城北高校と合同練習 場所:狭山ヶ丘高校総合グラウンド
13日   NEW YEAR BOWLにて埼玉茨城千葉新潟選抜として前田晃志が出場
場所:大阪エキスポフラッシュフィールド                    
 
12月
28日   STICK BOWLにて埼玉茨城千葉新潟選抜として前田晃志が出場
場所:アミノバイタルフィールド
 
23日   日本大学高校と合同練習 場所:日本大学高校グラウンド                    
日本大学高校と合同練習日本大学高校と合同練習
11月
23日   堀越高校と合同練習 場所:狭山ヶ丘高校総合グラウンド
堀越高校と合同練習堀越高校と合同練習
18日   埼玉茨城千葉新潟選抜で、前田晃志が代表選手に選ばれる
12月28日に東京選抜Aチームと戦うSTICK BOWLと1月13日に大阪選抜と戦うNEW YEAR BOWLに出場予定
 
14日 埼玉平成高校と武南高校と合同練習 場所:蕨市錦町スポーツ広場                              
埼玉平成高校と武南高校と合同練習の様子埼玉平成高校と武南高校と合同練習の様子埼玉平成高校と武南高校と合同練習の様子
10月
27日   明治学院東村山高校と合同練習 場所:明治学院東村山高校グラウンド                    
明治学院東村山高校と合同練習の様子明治学院東村山高校と合同練習の様子
8日   城北高校と合同練習 場所:狭山ヶ丘高校総合グラウンド                    
9月
9日   平成30年度埼玉茨城千葉地区秋季大会 1回戦 場所:埼玉大学グラウンド 狭山ヶ丘高校 vs 浦和学院高校 0−14 で敗退     
8月
26日 聖望高校と練習試合 場所:聖望高校双柳グラウンド
19日 桜美林大学と都立片倉高校と合同練習
場所:桜美林大学桜グラウンド
8日午後 横浜高校と合同練習 場所:飯森グラウンド
8日午前 日本工業大学駒場高校と練習試合 場所:北林グラウンド
7日午後 聖望高校と合同練習 場所:つららグラウンド
6日午後 城北高校と合同練習 場所:つららグラウンド
5日〜9日 夏合宿 場所:長野県白馬ロッジつらら
3日 東京国際大学と合同練習 場所:東京国際大学グラウンド
  
合宿の様子です
7月
28日 堀越高校と合同練習予定
場所:拓殖大学グラウンドであったが、台風のため中止
26日 株式会社明治から栄養セミナー(食事管理やプロテインの使い方を教えてもらう)
場所:狭山ヶ丘高校教室
22日 早稲田クリニック(大学チームから技術を教えてもらうイベント)
場所:早稲田大東伏見グラウンド
6月
17日 聖望高校と武南高校と合同練習
場所:狭山ヶ丘高校総合グラウンド
10日 Carrot Bowlに出場 敬愛学園高校、川越東高校、浦和学院高校、武南高校とスクリメージ練習
場所:東洋大学朝霞グラウンド
4月
8日 平成30年度埼玉茨城千葉地区春季大会 1回戦 場所:埼玉大学グラウンド
狭山ヶ丘高校 VS 栄東高校 0-6 で敗退
3月
21日 日本大学高校と合同練習 場所:日本大学高校グラウンド
18日 埼玉平成高校と練習試合 場所:大東文化大学グラウンド
2月
25日 東京電機大学付属高校と合同練習 場所:東京電機大学付属高校グラウンド
11日 花咲徳栄高校と合同練習 場所:花咲徳栄高校グラウンド
4日 川越東高校と練習試合予定 場所:川越東高校グラウンドであったが、大雪のため中止
1月
27日 明治学院東村山高校と堀越高校と合同練習予定
場所:明治学院東村山高校グラウンドであったが、大雪のため中止
7日 NEW YEAR BOWLにて埼玉茨城千葉選抜として井上大夢が出場 場所:富士通スタジアム川崎
2017年度
12月
28日 STICK BOWLにて埼玉茨城千葉選抜として井上大夢が出場 場所:アミノバイタルフィールド
3日 埼玉平成高校と合同練習 場所:狭山ヶ丘高校総合グラウンド
11月
19日 埼玉茨城千葉選抜で、井上大夢が代表選手に選ばれる
12月28日に東京選抜Aチームと戦うSTICK BOWLと1月7日に京都・滋賀・東海選抜と戦うNEW YEAR BOWLに出場予定
14日 武南高校と合同練習 場所:狭山ヶ丘高校総合グラウンド
10月
28日 明治学院東村山高校と明法高校と合同練習 場所:明治学院東村山高校グラウンド
9月
10日 平成29年埼玉茨城千葉地区秋季大会 1回戦 場所:筑波大学グラウンド
狭山ヶ丘高校VS江戸川学園取手高校 0-32 で敗退
8月
27日 川越東高校と練習試合 場所:川越東高校グラウンド
19日 東京電機大学付属高校と練習試合 場所:東京電機大学付属高校グラウンド
6日〜10日 夏合宿 場所:長野県白馬ロッジつらら
 7日:日体荏原高校と合同練習 場所:ペルニアグラウンド
 8日:日本工業大学駒場高校と練習試合予定 場所:北林グラウンドであったが、台風のために中止
 9日:横浜高校と合同練習 場所:南部グラウンド
4日 東京国際大学と合同練習 場所:東京国際大学グラウンド
2日 東京電機大学付属高校と合同練習 場所:東京電機大学付属グラウンド
7月
28日 武南高校と合同練習 場所:狭山ヶ丘高校総合グラウンド
27日 株式会社明治から栄養セミナー(食事管理やプロテインの使い方を教えてもらう) 場所:狭山ヶ丘高校2C教室
23日 早稲田クリニック(大学チームから技術を教えてもらうイベント) 場所:早稲田大東伏見グラウンド
6月
17日 明治学院東村山高校と堀越高校と合同練習 場所:明治学院東村山グラウンド
 

剣道部(2018.07.09更新) 

剣道部
  • ■ 活動日および活動時間
    月曜日・・・16:00〜18:00
    火曜日・・・16:00〜18:00
    水曜日・・・16:00〜18:00
    金曜日・・・16:00〜18:00
    土曜日・・・13:30〜15:30
  • ■ 活動場所・・・攻々館(専用道場)
  • ■ 部長より
     日々の稽古を通し、心身の鍛練による旺盛なる気力を養い、技術の向上を図っています。昇段審査、県大会上位を目標にし日々の練習に励んでいます。

活動実績

2018年度西部支部高等学校剣道大会
青柳 幸作 男子個人 ベスト16
2018年度高等学校剣道大会埼玉県予選会出場決定
青柳 幸作 男子個人 ベスト16

柔道部(男子) 

柔道部(男子)
  • ■ 活動日・・・月・火・土 2時間位
  • ■ 活動場所・・・攻々館
  • ■ 部長からひとこと
     サッカー部の写真人を投げる快感、大きくて力が強い奴に勝つ快感は柔道の醍醐味です。また、それにより相手の痛みを理解できる人間になれます。

創作ダンス部(女子)(2018.10.02更新)  

創作ダンス部(女子)
  • ■ 活動日および活動時間
    通常は月から金は2時間半
     土は4時間
     日祝は休み
     夏期・冬期休業中は多少の活動あり
  • ■ 活動場所・・・体育館ステージ
  • ■ 部長より
     体育祭・野球応援・文化祭をメインに活動しています。また大勢の観客の見つめる西武プリンスドームでの発表します。素直な心を大切に、日々ダンスの質を磨いています。

活動実績

  • ・文化祭及び体育祭においてダンスを発表。
  • ・地域開催イベント会場にて発表。
【2018年度狭丘祭での演技披露】
〜部員からのメッセージ〜
 文化祭では、いつもと異なる激しいダンスを取り入れ、例年より曲数が多かったため、とても苦労しました。しかし、部員同士で話し合い、励まし合いながら練習することでダンスが合うようになってきました。 そして当日は多くのお客様の声援に励まされ、1年生も2年生も全員が笑顔で楽しく踊ることができました。
 今回経験したことを、これからの活動に活かしていきたいです。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
  
【平成30年度 体育祭での演技披露の様子】
  

男子硬式テニス部(2019.10.04更新) NEW! 

男子硬式テニス部
  • ■ 活動日・・・月・火・水・金・土(週5日)
  • ■ 活動場所・・・狭山ヶ丘学園総合グラウンド テニスコート
  • ■ 部から
     部員たちは皆、県大会、さらには関東大会出場へ向けて、まずは激しい部内競争を勝ち抜き、大会メンバー入りできるよう練習しています。

2019年度実績

埼玉県新人大会テニス競技西部地区大会(団体戦) 9月28日(土):飯能高校にて
  • 県大会(10月26日(土))出場決定!
  • 狭山ヶ丘高校 3-2
    (単1-2・複2-0)
    県立富士見高校  
    単1  吉野 壮吾 6-2 松川 翔哉
    複1  大澤・斎藤 6-1 菅原・清水
    単2  小俣 悠太 6-7 池田 治文
    複2  寺内・荒川 6-3 八木下・若狭
    単3  三村 尚希 4-6 横田 直紀

2018年度実績

埼玉県私立高校テニス大会
  • 狭山ヶ丘高校Aチーム 6位!北関東大会出場決定!
  • <メンバー>石関、川池、荒川、大澤、中村、関根、藤田、小山、吉野
トーナメントを勝ち進み、ベスト4をかけて浦和学院Aチームと対戦。石関が唯一熱戦を制し、1勝をあげるも惜敗。最後は順位決定戦の末に6位となり、北関東地区予選大会への出場権を獲得しました。
埼玉県高校テニス新人大会
  • 個人戦シングルスベスト32 石関皓
  • 個人戦シングルスベスト64 川池豪
  • 個人戦ダブルス 石関皓・大澤遵ペア出場
  • 団体戦 ベスト32
関東高校埼玉県予選会
  • 個人戦シングルスベスト64 石関皓
    団体戦ベスト32の成績を残しました

2017年度(H29)実績

  • 石関皓 県大会新人戦(シングルス)ベスト32!
平成29年度 埼玉県高校テニス新人大会個人戦シングルスに出場し、石関皓(1年E組)がベスト32の成績を残しました。団体戦では、1回戦を突破し、2回戦まで進出することができました。

女子硬式テニス部(2019.08.19更新) NEW! 

女子硬式テニス部
  • ■ 活動日・・・月・木・土
  • ■ 活動場所・・・狭山ヶ丘学園総合グラウンド

2019年度実績

7月〜8月の活動報告
【大会】
  • ・とんぼカップに参加(ダブルス7組)
  • ・新人大会地区予選 個人戦に参加(シングルス11人、ダブルス7組)
【その他】
  • ・8月1日〜4日まで、山梨県山中湖周辺において合宿を行いました。
    (右記写真は合宿での様子です)
  • ・新人大会地区予選 個人戦に参加(シングルス11人、ダブルス7組)
  • ・今後は、9月末の新人大会地区予選 団体戦への参加予定となっております。

2018年度(H30)実績

12月〜1月にかけて西部地区団体戦へ参加予定となっています
11月 ・新人大会県大会 団体戦に参加
   ・1年生チーム対抗戦に参加
   ・埼玉県私学大会に参加
9月〜10月 新人大会 個人戦に参加(地区予選および県大会)

  •   ・シングルス:菊地 鈴音(県大会に進出 ベスト128)
  •   ・ダブルス:菊地 鈴音・飯田 麻優(県大会に進出 ベスト32)

男子バスケットボール部(2018.06.19更新)  

男子バスケットボール部
  • ■ 1年生 選手7人 マネージャー2人
  • ■ 2年生 選手9人

平成30年度

学総大会西部支部予選
  • ・6月2日 1回戦 対 聖望学園 87-54 勝利
  • ・6月9日 2回戦 対 所沢西 50-72 惜敗
4月から顧問が変わり、新体制として臨んだ大会でした。
 初戦の聖望学園戦では、この大会で引退となるため高校バスケの集大成として臨んだ3年生と、その敬愛する3年生と1日でも長くプレーしたい1、2年生とが一致団結し、見事勝利することができました。序盤は、1、2年生がフレッシュな力で引っ張り、中盤以降は経験豊富な3年生が得点を重ねるという、チームの良さが随所に出た好ゲームでした。
 2回戦の所沢西戦で敗れてしまいましたが、次戦も勝ち、県大会出場を決めた強豪との激闘は、学ぶことの多い試合でした。身長自体に大きな差はなかったのですが、所沢西の選手は皆体が厚く、一人一人が高い意識を持ってトレーニングに励んでいることを痛感させられた試合でした。
 大会期間中は、皆さまから暖かい応援をいただき、本当にありがとうございました。文武両道を実践してきた3年生に少しでも近づくべく、これから1、2年生一同、新チームで努力いたしますので、応援の方よろしくお願いします。

女子バスケットボール部(2018.09.18更新) 

女子バスケットボール部
  • ■ 活動日・・・水曜日以外の週6日
  • ■ 部員数・・・12名(高1が7名、高2が5名)
  • ■ 活動場所・・・体育館
  • ■ 部長より
     女子バスケットボール部は県大会出場を目標に活動しています。学業との両立は大変ですが、文武両道を目指して、日々練習に取り組んでいます。

男子バドミントン部(2019.05.09更新) NEW! 

男子バドミントン部
  • ■ 活動日・・・月・水・金・日・祝日
  • ■ 活動場所・・・本校体育館
  • ■ 部員・・・35名
  • ■ 活動内容
     男子バドミントン部は常勝校を目指し、日々努力しています。また礼儀や感謝を大切にし、精神面も鍛えています。

2018年度(H30)大会結果

新人戦 西部支部予選
  • 大橋・小林ペア 県大会出場!

女子バドミントン部(2019.02.06更新)   
女子バドミントン部
  • ■ 活動日・・・月・水・金・(日)
  • ■ 活動場所・・・体育館、藤沢体育館
  • ■ 部長より
     先輩・後輩の仲が良く、日々技術の向上を目指し、部員全員で楽しく活動しています。経験者は少数で、ほとんどが初心者ですが、少しずつ力をつけています。部内の雰囲気も良く、明るい部です。

2018年度(H30)実績

西部支部 高等学校バドミントン大会(個人戦B)
  • 角田 詩来 優勝
新人戦 西部支部予選(シングルス 個人戦)
  • 高橋 知恵 ベスト32
弓道部(2019.09.04更新) NEW!  

弓道部
  • ■ 活動日・・・火〜日(週6日)/夏と春に合宿
  • ■ 活動場所・・・弓道場(狭山ヶ丘学園総合グランド内)
  • ■ 活動概要
     弓道部は全国大会出場を目指し、日々練習に励んでいます。弓道は高校から始める人が多い競技です。また、自分の力量にあった道具を使用するため、誰とでも同じ条件で試合を行える数少ない競技です。少しでも弓道に興味がある人、男女問わず待っています!

2019年度

6月のインターハイ予選後、3年生が引退し、この夏から新体制となりました。合宿では1週間、みっちりと練習に打ち込み、少しずつですが的中率も向上し、秋以降の大会で成果が出せるよう、さらに精進していきます。
県武道大会地区予選会の結果(8/24(土))
 
女子個人の部6位入賞 1年E組 吉森 絢(入間市立野田中学校出身)

    写真は夏合宿の様子です

2018年度(H30)

第9回全国私学弓道大会
女子団体ベスト8入賞
【顧問より】
 平成30年12月26〜28日に行われた第9回全国私学弓道選手権大会(明治神宮至誠館弓道場)に於いて、女子3人団体トーナメント戦(参加チーム数123)でベスト8に入賞しました。予選は1人4射、合計12射で行なわれ、本校の(島田美櫻(2L)・鈴木茉那香(2J)・宮坂日菜子(2L))は合計6中で、一次予選をギリギリで突破しました。2次予選は1人2射、合計6射を行ない、一次予選との総合計で、決勝進出の16チームを決定します。本校は2次予選6射5中、1次と合計で11中となり、全体の同率10位で決勝進出を決定しました。
 決勝はトーナメント方式で、本校の一回戦の相手は、12月24・25日に岡山県で行なわれた全国高校弓道選抜大会で女子団体優勝を果たした山口県の宇部フロンティア大学付属香川高等学校でした。本校よりも数段上位の学校でしたが、宇部フロンティア12射8中、狭山ヶ丘12射9中という結果で、1本差で勝利することができました。
 2回戦の相手は同じ埼玉県の西武文理高等学校で、惜しくも負けてしまい、ベスト8入賞でした。強豪校相手に弱気になることなく、自分の射を貫くことができたことは大いに自信になることで、4月以降の大会に向けて励みになる私学大会でした。
全国選抜大会埼玉県予選決勝(11/14(水))
 
女子団体 14位
【顧問より】
 全国選抜では、ベスト16までは進めましたが、予選の勢いを維持できず勝ち残れませんでした。これからはオフシーズンですが、個人にて国体選考会などが控えているので、修練に励んでいきます。よろしくお願いします。
全国選抜弓道大会埼玉県予選(上位16チームが決勝出場)(11/11(日))
 
女子団体 予選2位で通過
読売新聞社杯兼中西部大会(10/28(日))
 
個人の部 2年D組 高橋 双葉 2位
春合宿の様子(5/4〜5/6 秩父(長若山荘))
 
 インターハイ団体予選に向けて、春合宿を5/4〜5/6に秩父の長若山荘で行ないました。1日100射以上をノルマに、矢数をかけることができ、これからの練習に勢いがつきました。また、5日午後からは成徳大学深谷高校さんとの練習試合も行い、普段の練習とは違った緊張感の中で取り組むことができました。
 5/12には埼玉県遠的大会、6月にはインターハイ団体県予選、全国遠的大会県予選が控えています。3年生は最後の大会となるこの時期、部員一同全国大会出場を目指して、これからも頑張っていきます。

2017年度(H29)の戦績

2017年度 県民総合体育大会兼高校弓道新人大会
 
女子団体の部 県3位に入賞

【団体メンバー】

   大前 道正実久(2D)
   中  竹内伽奈(2J)
   落  中里陽香(2D)
   補欠 小林瑠菜(2D)
弓道部の写真

【顧問より】
 9月30日(土)・10月1日(日)の2日間で大宮公園弓道場にて県民総合体育大会兼高校弓道新人大会が行われ、本校の女子団体Bチームが県3位に入賞しました。予選を13/24中と言う結果で、5チームでの競射の末、決勝トーナメントに出場することができ、初めての団体表彰を受けることができました。11月には全国選抜予選が控えています。男女での突破を目指し、これからも精進していきます。

2016年度(H28)の戦績

高校総体女子団体県予選ベスト10
 
弓道部の写真  弓道部の写真
女子サッカー部(2019.05.09更新) NEW! 

女子サッカー部
  • ■ 活動日・・・週6日 放課後2時間程度
  • ■ 活動場所・・・狭山ヶ丘学園総合グランド
  • ■ 部長より
     私たち女子サッカー部は、ほとんどの部員が高校からサッカーを始めていますが、先輩・後輩の仲が良く、日々楽しく活動しています。基礎練習から実践的な練習までさまざまな練習を行っており、チームや個人の課題を見つけお互いに教え合い、助け合いながら取り組んでいます。

2018年度 実績

埼玉県新人大会 ベスト19

合気道部(男女)(2018.07.03更新)  

合気道部(男女)
  • ■ 活動日・・・月・火・土
  • ■ 活動場所・・・攻々館
  • ■ 合気道は相手の力を利用して相手を制する武道です。体格に影響されることなく技を磨けるので、男女問わず幅広い学年の部員が日々稽古しています。
  • ■ 年間活動状況
     ・全日本合気道演武大会(高校連盟演武・中学校演武)(5月・於日本武道館)
    ・合宿(8月)
     ・全国高等学校合気道演武大会(8月・於東京武道館あるいは地方会場)
    ※第14回大会 会長賞受賞
  • ・狭高祭での演武(9月)
    ・他道場演武会・講習会
    ・昇級・昇段審査

文化部

書道部(2017.08.30更新) 

書道部
  • ■ 活動日・・・月〜金 放課後
  • ■ 部長より
     こんにちは。書道部です。平成20年までは休部状態にありましたが、21年より永井先生が顧問になり心機一転、毎年、部員30名程の人数で活動しています。
     練習は、創立者 近藤ちよ記念館の2階で黙々と練習しています。
    今やコンピュータ時代になり、自分の手で文字を書く機会がめっきり少なくなってしまいました。しかし、そんな時こそ、美しい文字を書ける人になろうではありませんか!!書道を愛する方、または興味のある方はぜひ来て下さい。一緒に頑張りましょう。

インターアクトクラブ(2018.06.19更新)  

インターアクトクラブ
  • ■ 活動日および活動時間・・・毎週月曜・土曜
  • ■ 活動場所・・・1号館特別教室10、等
  • ■ 部より・・・ロータリークラブの方々の協力を得ながらの彩の国ロードサポート、地域のお祭りの準備のお手伝い、募金活動など幅広く様々な活動を行っております。また少しずつディベートも部内で行ったりしています。
  • ■ 【インターアクトクラブとは】
     インターアクトは、12歳から18歳までの青少年のための国際ロータリーの奉仕クラブです。インターアクト・クラブは、支援や指導を与えるロータリー・クラブが提唱して結成されますが、運営面でも経済的にも自立しています。
      クラブ会員の構成はさまざまです。男子のみ、女子のみのクラブもあれば、男女混合からなるクラブもあり、その規模も大小さまざまです。会員基盤は1つの学校の学生から集められる場合もあれば、同じ地域社会内の2つ以上の学校から成る場合もあります。
      毎年、インターアクト・クラブは少なくとも2つの社会奉仕プロジェクトを行い、そのうち1つは国際理解と親善を推進するものとされています。プロジェクトを通じて、インターアクターは地元社会や海外のクラブと友情のネットワークを築きます。奉仕活動は、インターアクターの活動の真髄です。 奉仕活動を行うことでインターアクターたちは次のような大切なことを学びます。

    ■指導力と人間としての高潔さ
    ■他者を助け、他者を尊重すること
    ■個人の責任と懸命に努力することの価値
    ■国際理解と親善を推進すること

      ロータリーの奉仕の中で最も顕著かつ急速に発展しているプログラムの1つであり、109余りの国や地域にある10,700以上のクラブを擁するインターアクトは、世界的な現象となりました。現在、200,000人近くの若者がインターアクトとかかわりを持っています。
    http://www.rotary.org/ja/studentsandyouth/
    youthprograms/interact/pages/ridefault.aspx
茶道部(2018.11.13更新)   

茶道部
  • ■ 活動日・・・月曜日と金曜日の放課後
     活動日は月曜日と金曜日のどちらかを選びます。盆略点前、立礼、棚点前など三年間で色々な点前を学ぶことが出来ます。卒業時迄に裏千家「茶道中級」の許状を取得することが出来ます。
  • ■ 活動場所・・・茶室「悠久庵」(三号館四階)
  • ■ 指導者からひとこと
     本格的茶室「悠久庵」が新設され、年々、茶道具も充実し、恵まれた環境で稽古することが出来ます。私自身も平成二十二年に裏千家家元より「正教授」を拝受いたし、日本の伝統文化の素晴らしさをより多く会得して頂けるよう、心を新たに指導に当たっております。  中村 静子

2018年度(H30)の活動

2018年11月11日(日)、稲荷山公園にて「さやま大茶会」に参加しました。  当日は好天に恵まれ、400名以上のお客様をおもてなしすることができました。
狭山大茶会
2018年9月8日(土)・9日(日)に行われた文化祭でのお点前の様子です。

2017年度(H29)の活動

部活動の様子です

2016年度(H28)の活動

2016年11月13日(日)、稲荷山公園にて「さやま大茶会」に参加しました
2016年5月8日(日)、裏千家今日庵東京道場で行われた「裏千家茶道ビギナーズセミナー」に参加しました
2016年4月2日(土)所沢航空公園の日本庭園茶室「彩翔亭」のお茶会に参加しました。
2015年度の活動
  • ・狭丘祭
  • ・さやま大茶会
美術部(2018.11.06更新)   

美術部
  • ■ 活動日および活動時間・・・木曜日
  • ■ 活動場所・・・美術室(2号館4階)
  • ■ 部長からひとこと
     私たち美術部は、中学生3名、高校生9名の計12名で男女ともに仲良く活動しています。今年度も狭丘祭や私学文化祭などに向けて作品の製作を行っています。作品は、水彩画、油絵、彫刻など様々です。絵が好きな人、作品を見てみたい人はぜひ美術部に来てください。部員一同お待ちしております!!
第47回 私学文化祭(2018年11月3日〜4日)
彫刻部門
「折り紙」高校2年 古川 晴捺(佳作)  
「生物」高校2年 芳賀 里桜
絵画部門
「男」高校2年 立澤 拓都 佳作
「宝石の隕石」高校1年 新井 祥子  
「虹の旋列」高校1年 石井 大輝  
「ランプ」高校1年 河合 彩葉  
「彗星」高校1年 鈴木 菜々  
「屋上の風景」中学3年 鈴木 椋陽 佳作
「植物」中学2年 大森 統矢  
 「野良犬」中学2年 かつ川 遼輝  
  

放送部 

放送部
  • 放送部の写真■ 活動日・・・週2階(行事、大会前は例外有り)
  • ■ 活動場所・・・特別室、放送室
  • ■ 部長からひとこと
     ものを伝える部活動。狭山ヶ丘の放送の全てを担っている。行事関連だけでなく、朗読、アナウンスなどの大会にも出場。平成24年度より映像製作も開始。平成26年度にはラジオドラマも制作するなど、精力的に活動の幅を広げている。

■2018年度(H28)の活動

  • ・週2回のお昼の放送
  • ・文化祭での音響や証明
  • ・体育祭での実況をはじめとする各種放送
  • ・NHK杯全国高校放送コンテスト出場
  • ・埼玉県高等学校総合文化祭高校放送コンテスト出場

合唱部(2019.05.07更新)  

合唱部
  • ■ 活動日・・・月・水・木 週3日
  • ■ 活動場所・・・情報室(3号館4階)
  • ■ 部長より
     少人数ではありますが、和気藹々と活動しています。狭丘祭や私学文化祭など、精力的に発表の場を増やしています。4月中に新入生歓迎コンサート、冬にはwinterコンサートも校内で行っています。
2018年度(H30)狭丘祭の様子
 

家庭科部(2018.06.19更新)  

家庭科部
  • ■ 活動日・・・土曜日・他
  • ■ 活動場所・・・家庭科室
  • ■ 部長より
     中学生・高校生MIXの班で楽しく料理をしています。
    おいしいメニューも覚えられて女子力もあがりますよ〜!!

演劇部(2018.06.19更新)  

演劇部
  • ■ 活動日・・・火・木・金 週3日
  • ■ 活動場所・・・特別教室
  • ■ 部長より
    春・秋の地区大会に参加し、各学期に校内向けの上演を行っています。
    先輩、後輩関係なく仲が良い、まさにファミリーな部活です。演技をしたい人、音響・照明をやりたい人、台本を書いてみたい人、衣装を考えてみたい人、どんな方でも大歓迎!
    わたしたちと一緒に、新しい自分に出会ってみませんか?

科学部 

科学部
  • ■ 活動日および活動場所・・・月、木、土曜日の放課後、稀に日曜日。基本的に理科室と学校の周辺。
  • ■部長より
     文系、理系、学年関係なく皆が楽しめる部活になることを目指しています。新たに、一ヶ月ごとの目標を立て、部員全員に目標達成を意識してもらえるようにしています。

文芸部(2019.06.06更新)  

文芸部
  • ■ 活動日・・・第一・第三水曜日
  • ■ 活動場所・・・特別教室7(1号館2階)
      ※ 臨時に変更する場合もあります。
  • ■ 部長より
     本が好きな人、創作が好きな人、歓迎します。やりたいことはないけれど、帰宅部はいやという人も大歓迎です。
  • ■ 活動内容
     主に年二回、部誌を発行しています。
     夏休みには、能や歌舞伎などの文化に触れる、文芸散歩を行っています。
     昨年度は、文京区にある「東洋文庫ミュージアム」(東京都文京区本駒込2-28-21)の見学を行いました。
     今年度は、検討中です。

軽音楽部 

軽音楽部
  • ■ 活動日および活動時間・・・水・木・金
  • ■ 活動場所・・・講堂
  • ■ 部長より
     ほとんどの部員が、高校に入ってから楽器を始めました。
    部員同士、学年や男女関係なしにとても仲が良く、時にライバルとして、日々練習に励んでいます。
    年5回行われる校内ライブは、一からすべて自分たちで計画し、作り上げています。
    音楽のジャンルは問いません。
■活動内容
  • 4月:新入生歓迎ライブ
  • 7月:NO.1ライブ
  • 9月:狭丘祭ライブ
  • 12月:クリスマスライブ
  • 3月:3年生追い出しライブ
  • ※ 出演者はライブ前にオーディションを行い、選抜する

創作研究部(2020.01.20更新) NEW! 

創作研究部
  • ■活動日
  • 週2日:逃げても追いかけてくる月曜日、まだ休日じゃないのと思う木曜日
  • ■活動時間
  • 15:30〜17:00まで(行事があるときは例外)
  • ■入部できる人
  • 人類(犬や猫でも可) 、諦と締の見分けが着く人(部員一同違いがわからないのでわかるまで教えてください) 、絵や動画など何かが作れるという創造神
  • ■年間予定
    • 4月・新歓(制作体験など)
    • ・新年度イラスト・作品展示会
    • 5月・文化祭ポスターへの作品応募
    • 8月・文化祭で配布する部誌の制作、編集
    • ・夏季研修:美術館や展覧会に参加
    • 9月・文化祭:部誌やストラップ、ポスター、ラミネートカードなどの配付
    • 11月・私学文化祭
    • 12月・自主制作
    • 3月・三送会
    • ・春季研修:動画制作や電子作品制作など、電子制作の研究
・今月のイラスト(毎月更新していきます)
■部長から

漫画やイラスト問わず小説、映像その他造形などができる人を部員一同正座で待っています。顧問も部員もキャラが濃いのでカオスを味わいたい方におすすめの部活です。たまに情報室を借りてデジタル描画の練習をしたりもします。初心者ももちろん歓迎です! 何かを作るという産みの苦しみを味わいましょう:-) 顧問と愉快な部員の仲間達が貴方を創作の底なし地獄に引きずり下ろします。

■顧問から

「創作」行為は、なんらの制限を受けず自由な自己表現を追求する活動です。この部活動だけでも、部員諸君の創作意欲を満たせる環境づくりを心掛けています。一方で、「自分のしたいことだけをする」という活動にならないよう、部員間のコミュニケーションや様々な表現物を鑑賞するために、外部へ出かける取り組みを行い、それぞれの経験値を高めています。真っ白な空間に自分の想いを描き出してみませんか。

同好会

男子バレーボール同好会 

男子バレーボール同好会
  • ■ 活動日および活動場所・・・不定期(月4回程度)藤沢体育館
  • ■ 部長より
     私達は男子バレーボール同好会は活動日数は少ないながらも和気あいあいとした雰囲気の中で、楽しんでバレーボールをしています。男子バレーボール同好会
    部活の特徴として、昔から学年の隔たりがなく、部活のこと以外にも勉強や悩みも相談し合えるくらいみんな仲が良いです。また同好会ということで文武両道もしやすい環境にあります。
    部員の9割は初心者なので、バレーボールをやったことがない人でも大歓迎です。興味のある方は、ぜひ一度見学に来て下さい。

囲碁将棋同好会(2019.04.23更新)  

囲碁将棋同好会
  • ■ 活動内容・・・日々の鍛錬、文化祭での来校者との対局
  • ■ 顧問より
      部員一同、仲良く楽しく活動しています。文化祭での対局に向けて、日々研鑽しています。
園芸同好会 

園芸同好会
  • ■ 活動目的・・・同好会の活動目的は、「人間と自然の共存生活」を、実際に我々の身近な生活環境の中で、自然(特に植物)の大切なことを認識して、如何に、自然と共に生きていくかを学ぶ同好会です。
  • ■ 活動日および活動場所・・・木曜日/土曜日(時々日曜日!?もあります)
  • ■ 部長より
     校舎敷地内で「植物」育成。
    校舎外で「狭山茶」の手もみ製茶への参加、「クロスケの家」「武蔵村山の古民家」でのボランティア活動、野菜の育成・収穫、狭山丘陵でのミカン狩りなど。

交通研究同好会(2019.06.06更新)  

交通研究同好会
  • 交通研究同好会■ 活動日・・・不定期
  • ■ 活動場所・・・特別教室7(1号館2階)
    ※ 臨時に変更する場合もあります。 
    現在、鉄道を中心に研究しています。またジオラマ制作を行い鉄道模型(Nゲージ)を文化祭に毎年出展しています。
  • 交通研究同好会■ 活動内容
     夏期休業中は、鉄道関連施設の見学や各自の研究テーマに基づきレポートの作成を行っています。
    文化祭の展示がなんと言ってもメインとなりますので、鉄道模型やレイアウト作成が中心ですが、活動状況や研究内容を載せるホームページの作成にも今後力を入れ、情報を発信していきます。
    中学生の参加、他部活動との兼部も可能です。
  • ■昨年度(平成30年度)までの主な活動内容
     狭丘祭(文化祭)にて研究発表、ジオラマ展示

漢詩俳句同好会(2019.01.07更新)  

漢詩俳句同好会
  • 漢詩俳句同好会の写真■ 活動日・・・月 放課後
  • ■ 活動場所・・・3G
  • ■ 部長からひとこと
     昨年度発足し、現在会員4名で活動しています。活動内容は漢詩カルタ、漢語たほいや、諸子百家調べ、蒙求写真館、漢詩作成(柏梁体・七言絶句)など盛りだくさんです。
     昨年度はいくつかの漢詩大会において生徒の創作漢詩などが多数入賞・入選しました。他校では味わえない漢詩の魅力に少しでも興味を持っている人は是非気軽に漢詩俳句同好会にお越し下さい。

2018年度(H30)

漢詩俳句同好会の活動実績が新刊書籍で紹介されました
『中学校・高等学校 文学創作の学習指導 〜実践史をふまえて〜』(渓水社・2018年12月刊)の中で本校漢詩俳句同好会の活動報告が紹介されました。(p144〜148)
今年も頑張ります
この夏も漢詩コンクールに向けて漢詩創作に鋭意取り組んでいます!
作品等(2017年度)

第九回諸橋轍次博士記念漢詩大会において最優秀賞受賞!

 11月12日(日)、新潟県三条市の諸橋轍次記念館におきまして第九回諸橋轍次博士記念漢詩大会の表彰式が行われました。本大会におきまして、3年B組篠原健が最優秀賞・諸橋轍次賞、1年B組影山侑汰、1年C組安田風がそれぞれ秀作賞、1年A組桑原菜緒は入選となりました。受賞作品はそれぞれ以下の通りです
【最優秀賞・諸橋轍次賞】
●拝秀峰(秀峰に拝す)

3年B組 篠原 健

磴道悠長坐石床
鐘声清韻対斜陽
雲流瞑目如仙界
白彗杳然詩一章

磴道(とうどう) 悠長にして石床(せきしよう)に坐す
鐘声 清韻(せいいん)にして斜陽に対す
雲流(うんりゆう) 瞑目(めいもく)すれば 仙界のごとし
白彗(はくすい) 杳然(ようぜん)として詩一章

漢詩大会において最優秀賞受賞!
 11月12日(日)、新潟県三条市の諸橋轍次記念館におきまして第九回諸橋轍次博士記念漢詩大会の表彰式が行われ、最優秀賞・諸橋轍次賞を授賞することがかないました。諸橋博士生誕の地である新潟県三条市の諸橋轍次記念館で開催された表彰式に参加しました。
 1年生の頃から漢詩の平仄を覚え、名詩に親しんでおりましたが、いざ創作するとなると難しいところも多々ありました。
 三条市長、新潟県副知事、国会議員の方々の臨席のもとで催された表彰式は本当に素晴らしいものでした。授賞式に続いて今回投稿された創作漢詩の講評があり、審査員である大学教授の石暁軍先生から講評を賜り、私の詩「拝秀峰(秀峰に拝す)」についても触れてくださいました。その中で、先生は私の詩を取りあげて、「『廬山の秀峰』を思い起こさせる詩である」と仰り、漢詩の技法についても「転句の『雲流瞑目すれば仙界の如し』は佳句」とお褒めの言葉まで頂きました。その後、会場屋外の小川に移動し、受賞者による流觴曲水の宴が設けられました。流觴曲水の宴とは、水流を用いて、上流から流れてきた觴(杯)が下流にいる詩吟者の前を通り過ぎないうちに詩歌を詠む風雅な遊びです。私も席を頂き、会場に用意された中国衣装風のガウンコートをまとって参加しました。杯でオレンジジュースを飲みながら1年生の影山君とともに柏梁体という一行詩を朗詠できたのは良き思い出となりました。表彰式はもちろんのこと、この宴に参加した体験は私にとって大きな感動を与えるものとなりました。
 現地の会場は紅葉山々に囲われ、小川には中国衣装をまとった詩人たちが並び、晩秋の冷たい風が吹いた情景は、「風流」の一語に尽きました。風流な場は人を感傷的にさせます。この高校生活三年間をゆっくりと想起しました。日常の雑事、勉強、学友、漢詩俳句同好会のこと。「拝秀峰(秀峰に拝す)」の大意は「秀でた山に登っていると、山の幽玄なる自然が私に詩を授ける」です。会場に向かうまでの壮麗な山々、実施された流觴曲水の宴は、まさに今回詠んだ詩の風景のようであると感じられました。(平成29年学校通信「藤棚」2学期終業式号より)
3年B組 篠原 健(入間市立黒須中学校出身)
【秀作賞】
●別意

1年B組 影山 侑汰

紅容麗質満愁眉
素面青衿多所思
月望照臨幽界境
閑雲漂白断腸詞

紅容(こうよう) 麗質(れいしつ) 愁眉(しゅうび)に満つ
素面(そめん) 青(せい)衿(きん) 思う所多し
月望(げつぼう) 照臨(しようりん)す 幽界の境
閑雲(かんうん) 漂白として断腸の詞

【秀作賞】
●梅霖晩(梅霖の晩(くれ))

1年C組 安田 風

梁塵燕子一簾風
荷葉群蛙細雨中
破屋猶昏書帙湿
窓前閑坐紫陽紅

梁塵(りょうじん)の燕子(えんし) 一簾(いちれん)の風
荷葉(かよう)の群蛙(ぐんあ) 細雨の中(うち)
破屋(はおく) 猶(な)お昏(くら)く書帙(しょちつ)湿(しめ)り
窓前 閑坐して紫(しよう)紅(あか)し

【入選】
●雪中即事

1年A組 桑原 菜緒

蔌蔌銀花舞晩風
蕭蕭孤月過天空
行人無影幽光幻
灯燭煌煌照福童

蔌蔌(そくそく)たる銀花 晩風(ばんぷう)に舞う
蕭蕭(しょうしょう)たる孤月 天空を過ぐ
行人(こうじん) 影(かげ)無く 幽光(ゆうこうこう)の幻
灯燭(とうしよく)煌煌(こうこう)として福童(ふくどう)を照らす

【招待作家】
●偶成

2年A組 坂本 信仁

瀲灩魚鱗海面平
白沙長浦聴濤声
愁人独坐無尋客
晩夏追風有一声

瀲灩(れんえん)たる魚鱗(ぎょりん) 海面平らかなり
白沙長浦(はくさちようほ) 濤声(とうせい)を聴く
愁人(しゅうじん)独り坐し 客の尋ぬる無く
晩夏 追風 一声有り

作品等(2016年度)

「第八回諸橋轍次博士記念全国漢詩大会」において本年度も入賞!

 11月13日(日)新潟県三条市にある諸橋轍次記念館におきまして「第八回諸橋轍次博士記念全国漢詩大会」が開催され本校の生徒が入賞、入選致しました。
なお、奨励賞を受賞した1年A組坂本信仁は当日催された「流觴曲水宴」に参加しました。
【奨励賞・越後ジャーナル賞】
●偶成

1年A組  坂本 信仁

梅霖滴滴昼猶昏
竹径冥冥懶出門
午影緑陰蝸試篆
夕霞荷葉乱蛙喧

梅霖(ばいりん) 滴滴として 昼 猶(な)ほ昏(くら)く
竹径(ちくけい) 冥冥にして 門を出づるに懶(ものう)し
午影(ごえい)の緑陰 蝸(か) 篆(てん)を試み
夕霞(せきか)の荷葉 乱蛙(らんあ) 喧(かまびす)し

【秀作賞】
●梅霖即事

1年A組  吉野 あすか

蝸歌一葉臥幽荘
雨浥紅塵生紫陽
晩霽松風何処起
群児喜躍彩虹長

蝸(か)は一葉に歌ひ 幽荘(ゆうそう)に臥す
雨は紅塵(こうじん)を浥(うるほ)し 紫陽を生ず
晩霽(ばんせい) 松風(しようふう) 何(いづ)れの処より起こる
群児 喜躍し 彩虹(さいこう)長し

【入選】
●梅宵

2年B組 篠原 健

梅霖窓暗半晴陰
処処雲漂泥更深
杜宇寂寥天亦黒
通宵点滴有幽琴

梅霖 窓暗く 晴陰(せいいん) 半ばす
処処 雲漂ひ 泥(でい) 更に深し
杜宇(とう) 寂寥 天も亦た黒く
通宵(つうしよう) 点滴 幽琴有り

【入選】
●梅天即事

1年A組  菅沼 俊介

斜暉爽爽暗簾櫳
点滴涼涼散竹風
太白幽深吟黙稿
月華輝照満天空

斜暉(しやき) 爽爽として 簾櫳(れんろう)に暗く
点滴 涼涼として 竹風を散ず
太白(たいはく) 幽(かすか)に深く 黙稿(もつこう)を吟じ
月華(げつか) 輝き照らし 天空に満つ

【入選】
●白雨

1年A組 増田 さやか

炎天蝉噪破閑吟
暗黒雲来銀竹深
龍涙延延如矢降
紅霞靄靄有胸襟

炎天 蝉噪(さわが)しく 閑吟を破る
暗黒 雲来たりて 銀竹(ぎんちく)深し
龍涙(りゆうるい) 延延として 矢のごとく降る
紅霞(こうか) 靄靄として 胸襟(きようきん)有り

【招待作家】
●青雲

3年H組  黒岩 なでしこ

信禽成列想天空
緋鯉遊河至漠瀧
志学繙書蛍雪案
心身克己得成功

信禽(しんきん) 列を成し 天空を想ふ
緋鯉(ひり) 河に遊び 爆瀧(ばくろう)に至る
志学 書を繙(ひもと)く 蛍雪(けいせつ)の案
心身(しんしん) 克己(こつき) 成功を得ん

作品等(2015年度(H27))
「第七回諸橋轍次博士記念全国漢詩大会」において入賞及び入選いたしました。
 11月15日(日)諸橋轍次記念館において表彰式があり、下記の生徒が入賞、入選致しました。
【奨励賞・洲脇一石記念賞】
●君思
英姿泡沫現清夢
 英姿(えいし)の泡沫(うたかた) 清(せい)夢(む)に現れ
瞑目織姫娟媚瞳
  瞑目(めいもく)すれば 織姫(しよつき) 娟媚(けんび)の瞳
遠隔銀河相落涙
 遠く銀河を隔て 相(あい)落涙す
祈声夜響散秋風
 祈声(きせい)夜に響くも 秋風に散る
【七夕の織り姫彦星の思いを詠み込みました!】
2年I組 黒岩 なでしこ(川越市立城南中学校出身)
【招待作家】  ●消夏雑詩
白雨轟轟浥玉台
 白雨(はくう)轟轟(ごうごう)として 玉(ぎよく)台(だい)を浥(うるお)し
雲龍殷殷響蓬莱
 雲(うん)龍(りゆう)殷殷(いんいん)として 蓬莱(ほうらい)に響く
清宵万落金風至
 清(せい)宵(しよう)の万落(ばんらく)に 金風至り
夜半幽篁秋意催
 夜半(やはん)の幽(ゆう)篁(こう)に 秋意催(もよお)す
【夏の空模様から秋の訪れを詠みました!】
3年D組 関口 美香(飯能市立加治中学校出身)

■漢語 たほいや

作品等(2014年度)
2014年度(H26)漢詩俳句同好会記念文集……遅ればせながら完成しました!
 

「第8回宗祇白河紀行連句賞」において下記の生徒が12月6日(土)奨励賞を受賞しました。
花盛り雲井に見えぬ山も無し(お題)
居眠る人のほおのひとひら
ほくそえむいたずらっ子の筆の先
3年D組 曽祢 真衣

「第6回諸橋轍次博士記念全国漢詩大会」において下記の生徒が入賞及び入選いたしました。11月9日(日)諸橋轍次記念館において表彰式がありました。
【秀作賞】  ●晩秋
清冷秋暉照錦楓
 清冷たる秋暉 錦楓(きんぷう)を照らす
蕭蕭草野韞寒虫
  蕭蕭たる草野 寒虫を韞(つつ)む
森然暮景数行雁
 森然たる暮景(ぼけい) 数行の雁
遊子帰郷感朔風
 遊子(ゆうし)帰郷し 朔風(さくふう)を感ず
【だんだんと秋が終わりを迎えて、もうすぐ冬になることを詠み込んだものです】
2年B組 山口 明日香(日高市立高根中学校出身)
【秀作賞】  ●冬日庠舎
早晨光彩正門通
 早晨光彩(そうしんこうさい) 正門の通り
庠序庭柯健脚童
 庠序(しようじよ)の庭柯(ていか) 健脚の童べ
天外雀児如抃舞
 天外の雀児(じゃくじ) 抃舞(べんぶ)するがごとし
霄花蔌蔌境涯瓏
 霄花蔌蔌(しようかそくそく) 境涯(きょうがい)瓏なり
【母校の中学校を思い出して詠みました】
2年E組 曽我 七海(所沢市立北野中学校出身)
【入選】  ●冬日偶感
清爽凍雲明旦空
 清爽凍雲(せいそうとううん) 明旦(みょうたん)の空
水晶霜露冽泉淙
 水晶(すいしよう)霜露(そうろ) 冽泉(れつせん)淙(そそ)ぐ
恵風無感山嶺雪
 恵風(けいふう)感無く 山嶺(さんれい)の雪
美麗銀花凜凜冬
 美麗(びれい)銀花 凜凜(りんりん)たる冬
【冬のきりりとした風景を詠み込みました】
2年B組 清水 恵美(三芳町立三芳中学校出身)
【入選】  ●夏日光露
夜陰閑静黒雲廻
 夜陰(やいん)閑静(かんせい) 黒雲廻(めぐ)る
忽地閃光輝赫皚
 忽地閃光(こっちせんこう) 輝赫(きかく)皚(しろ)し
絢爛壮図消暑爽
 絢爛壮図(けんらんそうと) 消暑(しょうしよ)爽やかに
闇中煙滅熱情恢
 闇中煙滅(あんちゅうえんめつ)するも熱情恢(さか)んなり
【華やかな打ち上げ花火の様子を詠み込みました】
2年D組 白戸 美南子(狭山市立入間川中学校出身)
【招待作家】  ●夏日
蝉吟嘒嘒圃園栄
 蝉吟嘒(せんぎんけいけい)として圃園(ほえん)栄え
恵気涼涼碧澗清
 恵気(けいき)涼涼として碧澗(へきかん)清し
白日眺庵簾返照
 白日庵(あん)を眺め 簾(れん)返照す
夜来閑寂盛河西
 夜来閑寂(かんじやく) 河西(かせい)盛んなり
【夏の日の心地よい日暮れの様子を詠み込みました】
2年B組 長瀬 伊織(入間市立上藤沢中学校出身)
【招待作家】  ●由比ヶ浜即事
浦鷗旋転火雲張
 浦鷗(ほおう)旋転(せんてん)し 火雲張る
十里一望舟筏行
 十里一望す 舟筏(ふねばつ)行き
万頃沙汀魚忽躍
 万頃(ばんけい)沙汀(さてい) 魚忽(たちま)ち躍る
濤波瀲灎海風涼
 濤波瀲灎(とうはれんえん)として 海風涼し
【夏の日に由比ヶ浜に行った風景を詠み込みました】
2年D組 関口 美香(飯能市立加治中学校出身)

第55回狭丘祭
9月6日(土)、7日(日)に狭丘祭において出品致しました。創作漢詩、漢詩折り紙、漢詩の規則、等身大孔子・晏子模型を展示及び解説しました。また、漢語たほいやクイズ、偏付き、付け句コンクールなどを実施しました。
ご来場、誠にありがとうございました。

漢詩俳句同好会の写真漢詩俳句同好会の写真漢詩俳句同好会の写真

以下に来客の方々による付け句コンクールと感想を掲載しました。
【来客者の方々による付け句コンクール】

諸葛孔明 我に智を貸せ(お題・七七)
※天才軍師諸葛孔明に相談したいことを五七五で詠み込もう!

  •  ■来客者による作品
  • ・やるべきかやらざるべきかアルバイト
  • ・女子の中話題に困りただ笑う
  • ・文化祭嫌とは言えぬ恩師の誘い
  • ・アホ息子に世の厳しさを教えたい
  • ・先週も解かなかったっけその問題
  • ・体重が全くもって落ちません
  • ・どうしたらガールフレンドできますか
  • ・ソースつけ醤油つけたらだめなのか
  • ・どうしたらくるくるパーマ直ります?
  • ・二号館早く出来たらいいのにな
  • ・数学が丸が一つで困ります
  • ・こんなにもいっぱい食べていいかしら
  • ・文化祭当日までに間に合わず
  • ・飽きました受験生活はよ終われ
  • ・もうけたい金持ちになってがっぽがっぽ
  • ・フル単と自由な時間を我欲す
  • ・お前には何もいらぬこびぬのだ
  • ・どうしたら智君に会えますか?
  • ・勉強はいつまでやればいいですか
  • ・全米で錦織圭が優勝す
  • ・人生を楽しみながらいきたいわ
  • ・子の受験親は何をやできるらん
  • ・松島やいつの日には訪れん
  • ・とりあえず笑顔でいたいな何事も
  • ・寒すぎる北の大地をあたためよ
  • ・傷寒論原本の術知り得るか
  • ・顔のしわどうしてこんなに増えたのか
  • ・我が息子将来は何になるのやら
  • ・南国へいつ脱出できるのか?
  • ・晩ごはんあっちもこっちもおいしそう
  • ・地下鉄の博物館へ行きたいよ
  • ・お金がねほしくてほしくてたまらない
  • ・あなたより賢くなるにはどうしたら?
  • ・低身長孔子の身長分けてくれ
  • ・体重とビールの量が増えていく
  • ・我が母校校舎がいくつふえるのか
  • ・手作りの素材極上出来微妙
  • ・内観の永遠に残れり狭山ヶ丘や
体育祭
体育祭では部活動対抗リレーに出場しました(起・承・転・結!) 

漢語たほいや

A「赤手」
1)猿の手のこと。 2)食事もなく貧しい人のこと。 3)恥じらうこと。4)カルタでお手つきした手のこと。5)素手。何も手にしていない。

B「紅塵」
1)賑やかで人が雑踏するところ。  2)紅ショウガの別名。3)朝日でもやが赤く染まっているさま。4)紅葉の葉っぱが降り積もった様子。5)戦争で敗北したこと。

C「崇朝」
1)人生を変えるほどの大切なことがある日の朝。決意を固めている様子を表す。2)夜明けから朝食までのこと。  3)王朝を尊ぶこと。4)一から考え直すこと。5)発展している国のこと。6)早起きをすること。

D「行火」
1)動かすことのできるコタツ。      2)全力で走ること。3)葬式のときに提灯を持って並ぶ様子。  4)花火をすること。5)煮炊きのために火をくべること。    6)風邪を引いて熱が上がること。7)先祖を天国へ送るための送り火。日本の「大文字のようなもの」

【解答】 A−5) B−1) C−2) D-1)


漢詩俳句同好会「宗祇白河紀行連句賞」高校生の部において奨励賞受賞!
12月8日(日)第七回「宗祇白河紀行連句賞」の表彰式があり、1年B組長瀬伊織が高校生の部において奨励賞を受賞しました。この連句賞は連句三十六句のうち、第三までの「三つ物」を作るものです。

発句  関山の神みそなわす青田かな(お題)
脇句  塔の中から浅草の川
第三  蝶が飛ぶ昼の楽園空の上


漢詩俳句同好会「第5回諸橋轍次博士記念全国漢詩大会」において入賞及び入選いたしました。
【優秀賞・鈴木虎雄賞】  ●寧静夏夜
蛍燭青灯深穏宵
 蛍燭(けいしょく) 青灯(せいとう) 深穏(しんおん)なる宵
天潢輝照水郷橋
 天潢(てんこう) 輝照(きしょう)す 水郷(すいきょう)の橋
虫声喞喞初秋感
 虫声 喞喞(しょくしょく) 初秋の感
霽月閑雲冷気漂
 霽月(せいげつ) 閑雲(かんうん) 冷気漂う
1年B組 関口 美香(飯能市立加治中学校出身)
【奨励賞・BSN新潟放送賞】  ●秋日即事
暁霞淡映雀児飛
  暁霞(ぎょうか)淡く映え雀児(じゃくじ)飛び
返照濃輝烏鵲帰
  返照(へんしょう)濃く輝き烏鵲(うじゃく)帰る
不覚白駒如過郤
  覚えず白駒(はっく)の郤(げき)を過ぐるがごとし
古人懐旧亦無違
  古人の懐旧も亦(また)違(たが)い無からん
1年B組 長瀬 伊織(入間市立上藤沢中学校出身)
【秀作賞】  ●茶圃
狭陵名宝謫仙叢
  狭陵(こうりょう)の名宝 謫仙(たくせん)の叢(くさむら)
連畝延々揺葉風
  連畝(れんぽ)延々 葉を揺らす風
娘子摘茶繊指顕
  娘子(じょうし)茶を摘む繊指(せんし)顕(あらわ)なり
遥天碧緑映双瞳
  遥天(ようてん)碧緑 双瞳(そうどう)に映ず
2年C組 曽祢 真衣(所沢市立美原中学校出身)
【入選】  ●夏日偶成
溽日清流不老川
  溽日(じょくじつ)清く流る 不老の川
仰望雲影映飛仙
  仰望すれば雲影(うんえい) 飛仙(ひせん)を映ず
緑風揺漾蝉吟噪
  緑風揺漾(ようよう)として蝉吟(せんぎん)噪(さわが)し
一刻睡郷星満天
  一刻の睡郷(すいきよう) 星天に満つ
1年F組 有馬 彩加(入間市立野田中学校出身)
【入選】  ●夏日遊泳
蒼海白濤湾曲汀
  蒼海の白濤(はくとう) 湾曲の汀(みぎわ)
飛流直下落南溟
  飛流直下 南溟(なんめい)に落つ
瞬時融化吟情爽
  瞬時の融化(ゆうか) 吟情(ぎんじよう)爽やかに
返景映輝潮面萍
  返景(へんけい)映輝す 潮面(ちようめん)の萍(うきくさ)
1年F組 白戸 美南子(狭山市立入間川中学校出身)
【入選】  ●夏日偶成
青天爽々褥時夢
  青天爽々 褥時(じょくじ)の夢
白日蒼々徐向東
  白日蒼々 徐(おもむ)ろに東を向く
知己清遊忘数刻
  知己(ちき)との清遊(せいゆう) 数刻を忘る
西方広漠曄然紅
  西方広漠(こうばく) 曄然(ようぜん)として紅なり
2年D組 丹下 詩子(田無市立田無第三中学校出身)

2013年度(H25) 二松學舍大学主催 全国学生・生徒漢詩コンクール「生徒鑑賞文部門」において3年E組の石田純平の「人生を表す漢詩」が佳作に入選致しました。
【人生を表す漢詩】
歴史を研究していると、偉人と呼ばれる人たちは皆、自分の生きる道というものを持っていたように思える。
秀句寒哦五十年 愧泥乃祖洞曹禅 秋風忽酒小時涙 夜雨青燈白髪前
 これは室町時代の禅僧一休宗純の漢詩である。気の利いた言葉をさもわかった様に口ずさんで五十年。祖師の禅につかり、そこから抜け出せない自分が情けない。秋風に吹かれ、子どもの時を思いだすと涙がこぼれた。雨の夜、消えかけた暗い灯の前で、俺の髪はもう真っ白だが、という意味である。
自分も一休宗純にはテレビアニメでのイメージしかなかったが、実際はイメージと異なっていた。まずこの詩からも分かるように、禅僧だというのに髪の毛をはやしていた。動物の肉を普通に食べていたことや、寺に近寄るのを嫌がったなど、僧とは思えない行為。さらには、正月に杖の先に人の骸骨をつけて、「ご用心。ご用心。」と言いながら、走り回るなど、こういった話は挙げれば切りがない。そして、自分が死ぬ間際「死にとうない」と言った。
 こういった話を知り、自分も一休宗純は本当に禅僧であったのかと疑ってしまった。  じかし、彼のしてきたことには全て意味があったのである。彼は僧として、形骸化してしまった禅を変えようとしていた。そのために、僧らしからぬ行為を行った。そして死があっての生を伝えるために骸骨のついた杖を持って走り回った。
 この詩にも、それが表れている。白髪になるまで、自分の伝えたいことしてきたのに、まだ伝えきれていないと後悔している。だから、最期に「死にとうない。」と言ったのではないだろうか。この詩には、一休宗純の伝えたかったこと、彼の生きる姿勢が書かれているように思える。一休宗純は自分の伝えきれなかったことをこの詩をで伝えようとしたのかもしれない。それは自分の禅に対する考え方と自分の生き方を見つけるということかもしれない。今、この世界を生きていけるのは自分の生き方を持っている人だけではないだろうか。たとえそれが人にどういわれたとしても。そういうことを一休宗純はつたえようとしているように思える。自分も胸を張って生きていくような人間になりたいと思う。
石田純平(入間市立東町中学校出身)

【漢俳柏梁体】
「食指動」(下平声・七陽)
●秋月南瓜如暉光(1年女子)
・秋月の南瓜暉光(なんかきこう)のごとし
(月下のカボチャは輝く光のようだ)
●山郭樹陰蕈薫芳(1年男子)
・山郭の樹陰に蕈薫芳(しんくんかんば)し
(山村の樹陰に松茸が香しく、秋の気配が感じられる)
●山阿菌蕈燦燦陽(1年女子)
・山阿の菌蕈(きんしん)燦燦たる陽
(山奥の舞茸は燦燦とした日光を浴びている)
●紅白鯛飯大吉祥(1年女子)
・紅白の鯛飯(ちようはん)大吉祥
( 紅白の鯛飯は幸運の兆しである)
●魚蔬富贍粟米岡(1年女子)
・魚蔬(ぎよそ)は富贍(ふせん)粟(ぞく)米(べい)の岡
(魚と野菜が豊富で米穀は岡のようだ)
●鰮放銀光港湾梁(2年女子)
・鰮(いわし)は銀光を放つ港湾の梁(やな)
(イワシは銀の光を放ち、港湾の梁(魚をとる装置)にかかる)
●秋刀魚味魅君王(3年女子)
・秋刀魚(しゆうとうぎよ)の味君王を魅す
(サンマの味は殿様を魅了する。(落語『目黒のさんま』)より)
●金風馥郁甘藷香(1年女子)
・金風馥郁(ふくいく)たり甘藷(かんしよ)の香
( 秋風は焼き芋の香りを運んでくれる)
●万有引力空拳棠(2年女子)
・万有引力空拳の棠(からなし)
(万有引力であのコリンゴが落ちてこないものか。手を伸ばしても空っぽのまま)

【漢詩鑑賞】
王維「竹里館」、「鹿柴」、「九月九日憶山東兄弟」、菅原道真「九月十日」、岑参「磧中 作」、王之渙「登鸛鵲楼」など

【漢俳柏梁体(九人一詩)】 
「氷菓賛」 八庚平声
●自簾削声氷輝明(1年男子)
・簾より削声(さくせい) 氷輝明らかなり
(簾越しに氷を削る音が聞こえ、輝きがはっきりと見えてくる)
●溽暑正午欲大盛(2年女子)
・溽暑(じょくしょ)の正午 大盛を欲す
(蒸し暑い昼には大盛りのかき氷が食べたくなる)
●列童迷蜜欠氷栄(2年女子)
・列童蜜を迷ひ 欠氷(けっぴょう)栄(さか)ゆ
(並んだ子供達はシロップに迷い、かき氷(欠氷)が繁盛す)
●動後涼感一杯精(1年女子)
・動後の涼感 一杯の精
(体を動かした後の涼感 一杯の白さ)
●高熱呻吟如風清(1年女子)
・高熱呻吟 風のごとく清らかなり
(高熱でうなされている時にはアイスは風のように清らかである)
●銭湯羅馬食氷平(1年女子)
・羅馬(ローマ)から銭湯へ 氷を食(く)らふ平がお
(「テルマエ・ロマエ」の様に氷を食べる人の顔は平たい)
●秀才開発不溶英(1年女子)
・秀才は開発す 溶けざるの英(はな)
(イギリスの秀才は決して溶けない花のようなアイスクリームを開発した)
●一年何時愛利軽(3年男子)
・一年何時利軽を愛す
( 今は一年中いつでも食べられる便利な手軽さを愛す)
●白竜昇天聳峙城(1年女子)
・白竜昇天聳峙(しょうじ)の城
(白竜(ソフトクリーム)は天を目指し、コーンは聳え立つ城のようだ)

【漢詩鑑賞】
頼山陽「泊天草洋」、「題不識庵撃機山図」、江馬細香「夏夜」、楊万里「夏夜追涼」、石川丈山「富士山」 高駢「山亭夏日」、李白「王昭君」、蘇軾「飲湖上初晴後雨」など


第1回漢俳杯付け句コンクール(生徒が創作した付け句をお互いに投票したものです)
■お題 「狭山ヶ丘の この集いかな」
優秀賞  芽生えては 活気溢れる 茶の香り(額田王)
 2位  富士望む 武蔵野の地に 朋の声(浅葱の鶴)
 3位  朝光り 富士を望んで 日々励む(常磐)
【漢詩鑑賞】
高啓「尋胡隠君」、杜牧「江南春」、「清明」、「山行」、「赤壁」、蘇軾「春夜」、孟浩然「春暁」、井伏鱒二『厄除け詩集』など

写真同好会 

写真同好会
  • ■ 活動日および活動時間・・・不定期
  • ■ 活動場所・・・学校周辺、観光地等
  • ■ 活動内容・・・校内での写真展示、公募作品展への出品

歴史研究同好会(H29.04.27更新) 

歴史研究同好会
  • ■ 活動日および活動場所・・・毎週月曜日
  • 各自興味のある歴史について調べ狭丘祭等の行事で定期的に発表をしています。

ページトップへ戻る