トップページ > 受験案内 > 入試要項

入試要項(平成30年度生向け)抜粋Essential point

*本抜粋は変更する場合があります。

コースについて

  • T類(最難関国立大学進学コース)
    東京大学をはじめとする最難関国立大学現役合格を目指す
  • U類(特別進学コース)
    国公立大学や早稲田大学・慶應義塾大学をはじめとする最難関私立大学現役合格を目指す
  • V類(総合進学コース)
    文武両道を合言葉に、部活動に勤しみながら、難関大学現役合格を目指す
ページトップへ戻る

平成30年度生募集定員

  • T類・・・130名(推薦入試(専願・併願)・一般入試)
  • U類・・・135名(推薦入試(専願・併願)・一般入試)
  • V類・・・135名(推薦入試(専願・併願)・一般入試)
  • ※ 定員の人数には内部進学者(付属中学校定員80名)も含みます。
ページトップへ戻る

出願について

入試制度 推薦入試 一般入試
専願
①・②・③
注1)
併願
①・②・③
専 願
注1)
併 願
応募条件 平成30年3月中学校卒業見込みの者 平成30年3月中学校卒業見込みの者/中学校を既に卒業した者
出願書類 ・本校所定の入学願書(受験票・受験票控〜本校ホームページ上で作成〜)
・調査書(公立受験用書式〜郵送〜)
・推薦書(郵送)
・本校所定の入学願書(受験票・受験票控〜本校ホームページ上で作成〜)
・調査書(公立受験用書式〜郵送〜)
受験料 各25,000円
出願期間 平成29年12月10日〜
平成30年1月14日(消印有効)
平成29年12月10日〜平成30年1月31日(消印有効)
インターネットによる出願とする(書面による出願を希望される方は、事前連絡の上、ご来校ください。本校職員が手続きをサポートいたします。)
  • 注意1 専願推薦入試・一般入試(専願)は、本校を第1志望とする受験生の入試です。
  • 注意2 複数回受験割引があります。ただし、同時出願に限ります。
  • (1回受験25,000円、2回受験35,000円、3回受験40,000円、4回受験45,000円)
ページトップへ戻る

入試日程について

入試制度 推薦入試 一般入試
専願①・
併願①
専願②・
併願②
専願③・
併願③
専願・併願
試験日
注1)
H30.1/22(月) H30.1/23(火) H30.1/24(水) H30.2/5(月)
試験科目 国語・数学・英語(各50分)マークシート式(英語のリスニングは行いません)
面接
・専願:受験生1名対面接官2名
・併願:受験生2名対面接官1名
※複数回受験の場合、面接は最初の受験日のみ実施します
合格発表 ホームページ掲載 注2) 
H30.1/23(火)
12:00
H30.1/24(水)
12:00
H30.1/25(木)
12:00
H30.2/6(火)
12:00
延納手続
注3)
・専願①・②・③・・・できません
・併願①・②・③・・・1/30(火)まで
・専願
できません
・併願
2/10(土)まで
入学手続
【専願①・②・③】
i:H30.2/3(土)11:00〜14:00(制服採寸有り)
【併願①・②・③】
i:H30.2/3(土)11:00〜14:00(制服採寸有り)
ii:H30.2/10(土)11:00〜14:00(制服採寸なし・3/10採寸)
iii:H30.3/10(土)11:00〜14:00(制服採寸有り)
【専願】
i:H30.2/10(土)
11:00〜14:00
(3/10制服採寸)
【併願】
i:H30.2/10(土)
11:00〜14:00
(3/10制服採寸)
ii:H30.3/10(土)
11:00〜14:00
(制服採寸)
  • 注意1:推薦入試の試験日は、3回設けてあります。都合の良い日を選んで受験してください。複数回受験が可能です。ただし、専願推薦入試と併願推薦入試を同時に出願することはできません。
  • 注意2:ホームページ発表後、全受験生に入学試験結果通知書、合格者には入学手続書類を郵送します。
  • 注意3:入学手続を延期する際は、所定の手続きをし、延納手続金20,000円を納入してください。(最長で3/10(土)まで入学手続きを延期できます)
ページトップへ戻る

推薦入試(内申)について

専願・併願それぞれ次の基準に達している人は、担任の先生を通して中学校長推薦をいただいた上で出願してください。(注1を参照)
この基準に達していない人は、自己推薦によって出願してください。

入試制度 コース 5科 9科
専願推薦入試 中学校長推薦
注1)
T類 23 41
U類 21 38
V類 19 35
自己推薦 T類・U類・V類 上記標準未満 注2)
併願推薦入試 中学校長推薦
注1)
T類 24 42
U類 22 39
V類 20 36
自己推薦 T類・U類・V類 上記標準未満 注2)
一般入試   T類・U類・V類 特に定めない
  • 注意1 上記内申数値以外の中学校長推薦の出願条件。
  • ・中学3年次での欠席日数が出願時までに10日以内であること。
  • ・中学3学次1学期(前期)又は2学期の評定に「1」がないこと。
  • ・本校所定の中学校長推薦書を提出できること。
  • ※上記内申数値(5段階評定)は中学3年1学期(前期)又は2学期の評定又は出願時の調査書(公立用書式)のいずれかを充たしていればよい。また、5科・9科のどちらかを充たしていればよい。
  • 注意2 スポーツ、文化、福祉活動、生徒会活動、各種資格取得等で特段の実績のある生徒について特別に優遇する措置があります。
ページトップへ戻る

奨学生制度について

※ 詳細は個別相談会等で本校職員とご相談ください

■ 応募定員:
若干名
■ 応募条件:
推薦入試において、次の要件を充たしていなければなりません。
(1)中学校の学業成績が極めて優秀であること。
(2)東京大学をはじめとする最難関国立大学に合格できる可能性が高いと
判断できること。
なお、入学後は強化クラブ(野球・サッカー・陸上・女子バレーボール・吹奏楽)
への入部は認められない。
(3)本校職員と個別相談をし、saoka相談カードを持っていること。
■ 特典内容:
入学金及び授業料のうち国や県等による公的な支援金・補助額を除いた不足額を
原則として1年間給付します。諸経費や施設設備維持費等は納入しなければなりません。
なお、入学後にも、きわめて成績優秀な生徒を奨学生に認定することがあります。
ページトップへ戻る

他コースへのスライド合格制度について

出願時において、出願コース以外の他のコースも希望することができます。ただし、1つのコースに対してのみ合格を出します。
希望する場合
「他コース希望<T類><U類><V類>」のうち一つを選んだ場合は、出願コースと選んだコースで判定します。
他コース希望をしない場合
「他コース希望の<しない>」を選んだ場合は、出願コースのみで判定します。

英語を活かした傾斜配点制度について

傾斜配点制度

入試当日朝、筆記試験開始に先立って、英語ならびに選択した得意科目(国語あるいは数学)について有利に配点される「傾斜配点」を選択することができます。この場合、英語300点、選択した得意科目(国語あるいは数学)200点、残る1科目(国語あるいは数学)は100点、合計600点という配点になります。
「傾斜配点」を選択しなかった場合、3科目(英語・国語・数学)とも同じウエイトでの配点(各教科200点で合計600点)となります。

ページトップへ戻る

学費等納入費用について

  入学手続時(円) 月額(円) 年間(円)(計)
入学金 250,000 250,000
施設費 100,000 100,000
授業料 28,000 336,000
施設設備維持費 5,000 60,000
空調費 1,000 12,000
合計 350,000 34,000 758,000
  • ・寄付金・学校債等は、一切必要ありません。
  • ・入学までに納入する1年次の諸経費(スキー教室費・芸術鑑賞会費・生徒会費等)は160,000円です。
  • ・2・3年次の諸経費は、2・3年次の6月からの授業料に加算して引き落とします。(昨年度実績:20,000円×5ヶ月)
  • ・希望により修学旅行費を積立てることができます。(昨年度:1年次15,000円×12ヶ月、2年次15,000×8ヶ月)
  • ・上記以外に、制服及び学校指定物品購入費用として約90,000円が必要です。
  • ・市町村民税所得割額が304,200円(年収約910万円)未満の世帯は、国へ就学支援金の申請ができます。
  • ・埼玉県・東京都では、世帯の収入に応じて国からの支援金に加え、授業料等の独自の負担軽減制度があります。
         
ページトップへ戻る